3Gマインド一貫コース
長岡技術科学大学ホームページへ
 
English
 
line

トップページ
コース概要
こればでの教育活動
履修プロセス
3Gマインドの特色
実現性と期待される効果
問題提案型 リサーチインターンシップ制度
協定大学・研究機関等
リサーチインターンシップ各種様式
学生募集について
シラバス
部会名簿
リンク集
お問い合わせ
リサーチプロポーザル
問題提案型 リサーチインターンシップ
シンポジウム

NUT30


トップページ > 最新情報
 「魅力ある大学院教育」シンポジウムを開催しました

 

「産業社会が望む「博士」とは」と題して、平成19年12月26日(水)に開催された。丸山理事・副学長による挨拶とプログラムの簡単な説明の後、基調講演1名、招待講演3名、派遣学生の成果報告4件、その後、講演者と学内教員によるパネルディスカッションが行われた(ポスター、シンポジウムプログラム参照)。
基調講演には、以前、実務訓練シンポジウムでの講演が極めて好評であった山野井昭雄特別技術顧問(味の素)に依頼した。今回の講演では山野井特別技術顧問は、昔、長岡に疎開していた頃の思い出から始まり、日本の博士の問題点などを指摘すると共に産業界の期待する博士像を提示した。
招待講演では、キヤノン鞄d子写真技術開発センター所長・中村俊治氏、武田薬品工業活纐研究本部研究戦略部部長・飯沢祐史氏、日本経済新聞社編集局社会部編集委員(教育担当)・横山晋一郎氏がそれぞれの立場から大学院の教育、企業から見た博士についての講演を行ったが、特に日本経済新聞社の横山氏は、新聞記者らしく、理系の人間とは異なる視点に立った講演が注目された。パネルディスカッションも大いに盛り上がり、今後の大学院教育のあり方についての示唆や意見が多く出され、実のあるシンポジウムとなった。

ポスター、シンポジウムプログラム(PDF:230KB)

会場の様子
会場の様子1会場の様子2

■基調講演
山野井 昭雄 氏
味の素(株) 技術特別顧問
山野井 昭雄 氏
   

■招待講演
所長 中村 俊治 氏
キヤノン(株) 電子写真技術開発センター
所長  中村 俊治 氏
  部長 飯沢 祐史 氏
武田薬品工業(株) 医薬研究本部研究戦略部
部長  飯沢 祐史 氏
横山 晋一郎 氏
日本経済新聞社編集局社会部
編集委員(教育担当) 横山 晋一郎 氏
   

■パネルディスカッション
澤田 正明 氏
Spansion Japan(株) 人事部長
澤田 正明 氏
  吉岡 功 氏
Spansion Japan(株) 
品質マネジメントシステム部長
吉岡 功 氏

■成果報告会
ブッタペン チャイナロン 氏
エネルギー・環境工学専攻・第3学年
ブッタペン チャイナロン 氏
  桜井 都衣 氏
生物統合工学専攻・第2学年
桜井 都衣 氏
中村 智 氏
材料工学専攻・第2学年
中村 智 氏
  武田 公平 氏
エネルギー・環境工学専攻・第3学年
武田 公平 氏

このページのトップへ戻る

 

line
 
  |トップページへもどるお問い合わせサイトマップ長岡技術科学大学ホームページ
 
  3Gマインド一貫コース
  長岡技術科学大学 〒940−2188 新潟県長岡市上富岡町1603−1
  TEL 0258-46-6000(代表)
  学務部学務課教務係
  TEL 0258-47-9246 FAX 0258-47-9050

  Copyright(C) Nagaoka University of Technology All Right Reserved.
長岡科学技術大学