終了したプロジェクト(平成19年度〜平成23年度)

目的・概要 期待される波及効果 人材の発掘・養成
システム
ミッション
ステートメント
産学融合特任
准教授・講師紹介

期待される波及効果

目標と取り組み
@3年目まで
テニュアポスト候補(10人)の世界規模の発掘
テニュア教授等を3名程度輩出
テクニカルキャリアアップ制度の活用
A5年終了時
保障型年俸制のテニュア教授・准教授6名輩出
テクニカルキャリアアップ制度の効果的活用
革新的人事システムの原案作成
B終了後
学長裁量ポストでの本発掘・養成システムの定着
保障型年俸制の全学への導入・推進
波及効果
@革新的な大学キャリアパスシステムの構築
アカデミックキャリアアップ制とテクニカルキャリアアップ制
保障型年俸制ー人事の流動性による若手研究者の活性化へ
A若手人材の発掘・養成法確立:米百俵の具現化
自己啓発と産学融合研究活性化の相乗効果
実践的基礎研究による人材育成法の構築
産学融合による人材発掘・養成の世界的展開
B技術科学的成果による効果
知と技の創造への貢献、我国の経済的基盤強化
C産学融合のモデルの創出
産学融合トップランナーの輩出
TOP