終了したプロジェクト(平成19年度〜平成23年度)

目的・概要 期待される波及効果 人材の発掘・養成
システム
ミッション
ステートメント
産学融合特任
准教授・講師紹介

人材の発掘・養成システム

人材の発掘・育成システム
 世界最高水準の技術科学の先導者、すなわち産学融合トップランナーを育成するため、雇用バックアップシステムを含む任期制に則る産学融合トップランナー養成センターを学長主導の下で創設し、理想的な研究環境のもとで、企業との強力な連携を特長とする産学融合研究と教育へ参画させ、産業創出に繋がる優れた成果と教育者としての素養獲得を求めております。
 本システムでは国際公募により3年間で10名の若手研究者を特任准教授・講師として採用し、その60%程度を最短では3年後に保障型年俸制で教授または准教授として採用します。
若手研究者は研究グループを編成し、そのリーダーとして、企業との連携活動に向けて、学内の非常に良く整備された体制・設備を活用するとともに、ポスドク、企業研究者や大学院学生の受け入れ、十分な研究スペースの獲得等、本学の他の職員に勝る研究環境を整備します。
 本システムで構築した斬新な人材発掘・養成法と、高い流動性を含む雇用制度は、その有効性が実証された場合には、必要に応じて変更を加えた後、全学へ適用を拡大します

人材育成の流れ

TOP