日墨米3国協働による技術者養成プログラム
国立大学法人 長岡技術科学大学
サイトマップ English
    トップページ > 目標と波及効果
国際化加速プログラム総合戦略型とは
事業概要と特徴
お問い合わせ
文部科学省ホームページ
トップページ
パンフレット(日本語版)
万フレット(英語版)
活動内容
3国コンソーシアム
コンソーシアム会議
協働教育体制
目標と波及効果
Dual degree 制度
国際推進教育活動
背景と効果
部会名簿
双方向型DDPスケジュール
社会人再教育システム
 
 目標と波及効果

大学院教育の国際化加速を牽引、発展に寄与

  • Dual degreeプログラムによる教育・研究の国際化加速を推進
  • 特徴あるコンソーシアムの整備と実質化運用
  • Co-op教員間の教育・研究交流国際ネットワーク体制の強化
  • 墨国サイドでの社会人再教育制度確立、効率的運用による社会問題の解決、国際貢献
  • 短期的:プログラム修了者の墨・米国内における企業への就職機会を創出。日−墨−米間の産業技術の移転
    長期的:高度実践的技術者養成programによる人材育成。北米、南米での日本の優位性確保を図る。

▲工業地帯であるシウダーフアレス・エルパソ
 地区の特性を活かした、実践的技術者養成
  →・メキシコ国内の雇用を創出 不法移民の流出防止検討
    ・社会人再教育、質の高いエンジニア学生の輩出
▲双方向型Dual degreeプログラム
  →・学生より密で活発な交流推進、研究の新展開

目標と波及効果1目標と波及効果2目標と波及効果3

     

文部科学省大学教育の国際化加速プログラム 国際共同・連携支援(総合戦略型)事業
日墨米3国協働による技術者養成プログラム
長岡技術科学大学 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1 TEL:0258-46-6000(代表)
【国際課国際交流係】TEL:0258-47-9238 FAX:0258-47-9050
長岡技術科学大学


Copyright(C) Nagaoka University of Technology All Right Reserved.