大学案内

地域防災

中越防災安全推進機構の設立(平成18年4月23日)

  新潟県中越地震を機として地域の防災安全の機運が高まり、新潟県中越地域の大学、研究機関、経済界、市民団体などが連携し『中越防災安全推進機構』が設立(発起人代表:小島学長)されました。

  理事のメンバーに小島学長、丸山理事・副学長が就任しています。(当該機構の設立には、丸山理事・副学長が中心となって各界に呼びかけ、「震災復興ラウンドテーブル(17.10.24)」で設立が決定されたものです。)

  ここでは、本学、長岡造形大学、長岡大学、長岡高専、雪氷防災研究センター、北陸建設弘済会、長岡商工会議所と、中越復興市民会議などの市民団体がネットワークをつくり、防災や安全に関する研究、人材育成、産業振興などを目指します。

  平成18年10月14日、15日に新潟県中越地震からの復興をテーマにシンポジウムを開催いたしました。

中越防災安全推進機構』の活動計画

1.学問・研究コンソーシアム

目 的
  • 危機管理安全学
  • 連携大学院
メンバー

長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡工業高等専門学校、長岡雪氷防災研究所
(協力)新潟大学、東洋大学

2.市民安全大学

目 的
  • 「長岡防災安全士」育成・認定
  • 専門技術ボランティア育成
メンバー

長岡市、新潟県、NPO、北陸建設弘済会

3.防災・安全技術産業振興

目 的
  • 震災アーカイブス・データセンター
  • 中越発安全技術・機器の開発
メンバー

長岡商工会議所、企業、行政

中越防災安全推進機構パンフレット

防災に関する本学教員の活動

  防災等に関し、本学教員は以下の例の他、学会、地域社会等の様々な場面で活躍しています。
  これらの教員の研究活動については、研究者総覧をご覧ください。

建設工学

1)水工・防災設計工学

細山田得三(環境・建設系 准教授)、犬飼直之【水工学研究室】(環境・建設系 助教)、 豊田浩史【地盤工学研究室】(環境・建設系 准教授)

2)計画・環境工学

大塚 悟(環境・建設系 教授)、宮木康幸【環境防災研究室】(環境・建設系 准教授)、丸山暉彦【交通工学研究室】(環境・建設系 教授)

3)構造工学

岩崎英治【建設構造学研究室】(環境・建設系 准教授)、下村匠【コンクリート工学研究室】(環境・建設系 准教授)

環境システム工学

1)環境情報工学

陸旻皎(環境・建設系 教授)、熊倉俊郎【水文気象研究室】(環境・建設系 准教授)、力丸厚(環境・建設系 准教授)、高橋一義【リモートセンシング研究室】(環境・建設系 助教)

2)環境社会工学

佐野可寸志(環境・建設系 准教授)、土屋哲【都市交通】(環境・建設系 助教)、中出文平(環境・建設系 教授),樋口秀【都市計画研究室】(環境・建設系 准教授)

3)環境制御工学

小松俊哉【廃棄物有害物研究室】(環境・建設系 准教授)

機械情報・制御工学

  木村哲也【レスキューロボット研究室】(システム安全系 准教授)、上村靖司【雪氷工学研究室】(機械系 准教授)

人間環境システム工学

  東信彦【雪氷工学】(機械系 教授)、高橋勉【流体工学】(機械系 准教授)

情報通信システム工学

  山崎克之【情報ネットワーキング研究室】(電気系 教授)、中川匡弘【カオス予報、バイオアッセイ研究室】(電気系 教授)、岩橋政宏【ビデオセンシング研究室】(電気系 准教授)

防災等に関する刊行物

本学で発行している防災等に関する報告書