大学案内

学長挨拶

新原 晧一

長岡技術科学大学(長岡技大)は「技術科学」すなわち“技学”の創出とそれを担う実践的・創造的な技術者の養成を行い、またこれらを通じて社会との連携を図ることを基本理念とし、昭和51年(1976年)に開学しました。この間、約2万5千人の卒業生・修了生を輩出しておりますが、そのほとんどが全国の高等専門学校(高専)ならびに工業高校からの進学者であるという、明確な指向性を有した大学でもあります。本学に集う学生のほとんどは、中学校を卒業する時点で「技術、科学の世界で生きる」という目的意識を持ち、切磋琢磨して技学の感性を体に染み込ませて入学してきます。本学は、このような技学の感性に優れた学生を大学院までシームレス(継承的)に教育することによって、長期的かつ戦略的に活躍できる技術科学のトップランナーを輩出しています。

この世界に類を見ない本学独自の一貫教育スキーム(体系)は、長期的視野に基づく自由度の高い教育システムであり、一般大学の通常の教育システムでは実現できない先取性の高い教育手法の実践と世界レベルの卓越した研究成果の発信を可能にするもので、世界の高等教育研究機関の規範となるものです。

本学は、2011年8月に「中長期成長戦略」とその「アクションプラン」を策定し、10年先、更には30年先を見据えた活動を開始しています。これは、大学改革の促進が強く求められている状況下、本学が持続的に発展する道である“ものづくり”の礎となる技学を社会的要請に基づく新たな時代へと深化させ、それを通して未来を先取りする実践的・創造的でグローバルに活躍する人材育成の使命を達成するためです。

学長プロフィールプロフィール詳細

氏名: 新原 晧一(にいはら こういち)
(「晧」は、正しくは「日に告」)
生年月日: 1941年9月28日
出身地: 鹿児島県
学位: 工学博士
経歴: 昭和43年4月 東北大学金属材料研究所助手
昭和53年10月 東北大学金属材料研究所助教授
昭和61年4月 防衛大学校教授
平成 元年7月 大阪大学産業科学研究所教授
平成17年4月 長岡技術科学大学教授
平成19年4月 長岡技術科学大学特任教授(非常勤)
平成21年9月 長岡技術科学大学長
平成25年9月 長岡技術科学大学長(再任)
専門分野: 材料科学、破壊力学、ナノコンポジット工学

学長高専訪問記及び高専関連記事
役員等紹介
長岡技術科学大学中長期成長戦略