高専ー技科大教育システムとは

高専―技科大教育システムとは

「長期にわたる実践的技術者教育システム」

15歳に高専に入学してから大学院修士課程修了までの9年間にわたる実践的技術者教育システムのことです。
本学では、平成27年度より、5年一貫制博士課程を設置しており、12年間にわたる実践的技術者教育も実現しています。

長岡技術科学大学では、社会の変化を先取りする“技学”を創成し、未来社会で持続的に貢献する実践的・創造的能力と奉仕の志を備えた指導的技術者を養成する、大学院に重点を置いたグローバル社会に不可欠な大学を目指しており、大学での実践・実習に加え、国内外の企業等での実務訓練(約半年間の長期インターンシップ)を取り入れた教育を実施しています。

高等専門学校(高専)とは

「時代が求める実践的技術者を養成する高等教育機関」

高専は、社会が必要とする技術者を養成するため、中学校の卒業生を受け入れ、5年間一貫の技術者教育を行う高等教育機関として、昭和37年に第一期校が開校され、現在、全国に57の高専があります。
実験・実習を重視した専門教育を早期の段階から行うことにより、20歳の卒業時には大学と同程度の専門知識・技術が身につけられるカリキュラムとなっています。

教育

  • 15歳からの5年間一貫の
    技術者教育(商船学科は5年半)
  • 実験・実習を重視した専門教育
  • 専攻科でのより高度な
    2年間の教育
  • 多様な背景を有する優れた教員30%以上が民間企業等の経験を有し、
    80%以上が博士号又は修士号を保有

卒業後の多彩なキャリアパス

本科卒業生の進路 専攻科修了生の進路
就職 60
(求人倍率約20倍)
70
(求人倍率約 47倍)
進学 40
(専攻科進学、大学編入学)
30
(大学院入学)

入学パターン

  1. 1中学校卒業段階の学生が入学
  2. 2高校卒業者は高専への編入資格がある
  3. 3高専卒業者は大学への編入資格がある
  4. 4高専卒業者は高専の専攻科に進学する資格がある
  5. 5専攻科を修了して「学士」を得た者は、大学院への入学資格がある
入学・進学パターンの図

“技学”
とは

“技学”は、技術に対する科学的アプローチ

自然科学であれば自然現象に対する科学的アプローチですが、“技学”(技術科学)は、技術に対する科学的アプローチでありイノベーションを導くものです。