NEWS

 

「第5回国際技学カンファレンスin長岡」にメキシコ関係者を招聘しました。

 10月6日(木)、7日(金)の2日間、「第5回国際技学カンファレンスin長岡(IGCN 2016)」が開催されました。本会議は、「技学(GIGAKU)」を世界の共通語にとの思いを込めて、また、長岡地域の国際化を目的として開催されている国際会議です。
 メキシコの連携大学であるグアナファト大学からはDr. Sergio部長を招き、“The BTPI: An Innovative Educational Model in Mexico as a Result of a Successful Academic Collaboration with NUT(長岡技術科学大学との活発な学術連携の成果としてのメキシコにおける革新的教育モデル)”と題して講演をいただきました。


ポスターセッションの様子 基調講演の様子