NEWS

 

学生短期派遣メキシコ研修を行いました。

 平成29年3月7日から3月18日にかけて、本学の学生13名を短期研修プログラムに派遣しました。
 本事業では、数度にわたる海外経験を通じ、日墨双方の学生が同年代の相手国学生と交流を行うことで、世界のレベルを肌で感じ、多様な価値観を理解し、地球規模での課題解決の重要性を認識することにより、課題解決に向けた研究開発で活躍できる指導的・実践的技術者を養成します。
 本研修では、メキシコの連携大学であるヌエボレオン大学、モンテレイ大学を訪問し、現地のツイニング・プログラム(TP)学生と交流を行ったほか、現地の企業見学にも赴き、日本の企業との違い、ものづくりにおける相違点を探求しました。


TPの講義をアシスト 現地学生との交流 初めてのメキシコ訪問の中で奮闘