海外経験を活かした人材育成

養成する人材像

高専―技科大のシームレスな実践的技術者教育プログラムだからこそ実現できる、数度にわたる海外経験により、
世界のレベルを肌で感じ、地球規模での課題解決に向けた研究開発等で活躍する実践的・指導的技術者を養成します。

複数回にわたる相手国での経験を有する人材

実験・実習のTA活動、ダブルディグリー・プログラム、ツイニング・プログラム、
短期留学等により複数回の海外経験を有する人材

国際的な研究遂行能力と独創的で
革新的な発想力を有する人材

グローバルな産業活動の広がりを体感し、地球規模での問題解決に
積極的に貢献する意欲と専門的知識を有する人材

コミュニケーション能力の高い人材

一定の外国語能力基準を満たして、積極的にコミュニケーションする
意欲と能力を有する人材

複数回にわたる留学機会の提供(日本人学生のケース)

段階的人材育成と語学力強化

学生のレベルに合わせた適切な課題設定を行うとともに、複数回の留学機会により実践的な語学力強化を行います。

技術者として、国際共同事業、共同研究を牽引できる英語力を習得
日常スペイン語を習得したトライリンガルで真にグローバルな人材