GT実践体験を織り込んだ環流型教育の深耕
源流(高専・高校・中学)から本流(大学)、河口(院)までの一貫したグリーンテクノロジー(GT)教育






本取組は、持続可能性を常に意識する環境マインドを持つ次世代の環境技術者養成を目標としています。
具体的には、
1. 人材の源流ともいうべき高専生、高校生に対して、オープンハウス呼び込み講義により環境マインドの萌芽を図ります。
2. 本流といえる本学学部生に対して、全学科対象の教養科目、環境システム工学課程を中心に提供するグリーンテクノロジーに関わる専門科目を通じた持続可能な発展のための教育(以下、ESDと略)により環境マインドの醸成を図ります。
3. 学部生自身がオープンハウスでの教授役となり、さらに河口に当たる大学院生がTAとして教授する側に回ることで、自ら環境マインドを確認できる環流型教育を目指します。
4. ESDは「地域や社会のあらゆる場で誰もが取り組むべき学習」という特徴を持っていますので、特に学部生には、環境NPOの協力を得て活動の実践に取り組む仕組みとしています。
5. このように学習・実践・教授のサイクルを繰り返すことにより、持続可能なESDを実施します。
  
   【呼び込み講義のご案内】

平成22年3月5日(金)成果報告書を送付しました。
平成22年3月4日(木)第10回呼び込み講義を開催しました。
平成21年12月21日(月)第9回呼び込み講義を開催しました。
平成21年12月10日(木)〜12月11日(金)先進地視察を行いました。(北九州方面)
平成21年12月2日(水)〜12月3日(木)先進地視察を行いました。(高知方面)
平成21年12月2日(水)第8回呼び込み講義を開催しました。
平成21年9月29日(火)第7回呼び込み講義を開催しました。
平成21年9月24日(木)第6回呼び込み講義を開催しました。
平成21年9月16日(水)シンポジウムを開催しました。
平成21年9月7日(月)第5回呼び込み講義を開催しました。
平成21年度現代GPオープンハウスを開催しました。(H21.8.17〜8.21/H21.8.24〜8.28)
平成21年8月6日(木)第4回呼び込み講義を開催しました。
平成21年7月30日(木) 「環境システム工学特別演習1」最終報告会を開催しました。
平成21年7月14日(火)第3回呼び込み講義を開催しました。
平成21年7月10日(金)第2回呼び込み講義を開催しました。
平成21年7月9日(木)第1回呼び込み講義を開催しました。
学部4年生を対象に「環境システム工学特別演習T」を開講しました。(H21.6)
平成21年度【現代GPオープンハウス】参加者募集は終了しました。(H21.5)
平成21年4月16日(木)特別演習座学およびNPO講演会を行いました。
平成20年度バックナンバー
平成19年度バックナンバー