現代GP「GT実践体験を織り込んだ環流型教育の深耕」
 環境システム工学特別演習1最終報告会を開催しました。

  平成21年7月30日(木)、の環境システム工学特別演習1のまとめとして最終報告会を行いました。
今年度も地域循環ネットワークの皆さまからご協力いただき、すべての演習活動を終了することができました。
  報告会ではボランティア活動を体験した学生が各研究室ごとにテーマを決定し、演習で得たデータ等を基に報告を行いました。
  NPO法人地域循環ネットワークの皆さまにもご参加いただき、大変有意義な報告会となりました。



はじめに 中出先生より 研究室の発表の様子
NPO地域循環ネットワーク 金子理事長の講評


【研究室名及びタイトル】
水文気象研究室 「炭焼き実習とその意義」
環境リモートセンシング研究室 「衛星データを用いた里山環境の経年変化検討」
環境生物化学研究室 「微生物による生ゴミの肥料化について」
水圏土壌環境制御工学研究室 「食品残渣の利用・資源化・処理」
廃棄物有害物管理工学研究室 「長岡市(長岡市街)のバイオマスタウン化」
環境材料科学研究室 「再利用資源としての木炭の特性評価」
都市交通研究室 「物流と環境負荷軽減に関する一考察」
都市計画研究室 「持続可能な国土のグランドデザインの実現に向けたローカルアプローチ」


現代GP「GT実践体験を織り込んだ環流型教育の深耕」トップページへ

長岡技術科学大学ホームページへ

このページに関するお問い合わせは学務部学務課教務企画担当までお願いします。
TEL:0258-47-9245
FAX:0258-47-9050