平成21年度「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」
長岡技術科学大学「GT実践体験を織り込んだ環流型教育の深耕」

現代GP・オープンハウスを実施


【実施の概要】

 平成21年8月17日(月)から8月21日(金)の5日間及び、8月24日(月)から8月28日(金)の5日間、現代GPオープンハウスを実施しました。今年度は全国高等専門学校より、のべ45名が参加し、環境システム工学課程の各研究室でそれぞれのテーマに取り組み、学部の4年生と共に講義・演習・実験に行いました。
 また、8月19日(水)及び26日(水)には、NPO法人地域循環ネットワークの金子理事長のよる講演会も行われ、最終日には各研究室ごとに報告会を行い、研修の成果を発表しました。


 【各研究室テーマ一覧】

研究室名 テーマ 参加
学部生
参加
高専生
水文気象研究室 「気候環境・水環境の変遷と現状」 6 3
環境リモートセンシング研究室 「航空写真・地図情報等を用いた高専所在地間の半世紀の土地被覆履歴の把握と比較」 6 5
環境生物化学研究室 「微生物を利用した環境汚染物質分解除去技術の開発」 7 4
水圏環境制御工学研究室 「環境保全のための次世代バイオリアクター開発と微生物生態探検 4 5
廃棄物・有害物管理工学研究室 「焼却灰からの高性能即効性リン肥料の製造」 3 5
環境材料科学研究室 「固体電解質センサーを用いた排気ガス検出と燃焼制御の理解、及びメタン系炭化水素ガスを直接使用する固体酸化物燃料電池開発と発電効率の検証」 6 5
都市交通研究室 「交通シミュレーションを用いた交通環境評価」 8 7
都市計画研究室 「環境に配慮した持続可能な都市を科学する」 6 11
参加総数 46名 45名



 【オープンハウス参加高専生のアンケート結果】

  ○志望動機
   ・大学進学を考えており、大学での実際の講義、雰囲気を感じてみたかった。また、都市計画について多くの人と討論し合い、様々な考えを吸収し卒業研究に
    生かしたいと思った。
   ・大学の研究室を体験してみたかった。進路(就職or進学に悩んでいて、進路を決定するにあたって参考になればと思い受講した。
   ・高専での授業では学べないことを身につけ、今後の研究に役立てるため。
  
  ○研修後の感想
   ・研究内容を学びながら技大生と先生方、他高専生と触れ合えるという環境はとても良かったと思います。
   ・大変有意義な研修となることができた。
   ・全ての研究室を見て回った訳ではないが、少なくとも自分の携わった所のテーマについては理解を深められた。
   ・これからの研究・発表に向けて良い経験ができた。

                                                          集計結果はこちらをご覧ください。(PDF)



 【研修の様子】

開講式 講演会の様子
各研究室の様子



長岡技術科学大学ホームページへ

現代GP「GT実践体験を織り込んだ環流型教育の深耕」トップページへ

このページに関するお問い合わせは学務部学務課教務企画担当までお願いいたします。
TEL:0258-47-9245
FAX:0258-47-9050