異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コース
長岡技術科学大学ホームページへ
 
English
 
line

トップページ
コース概要
こればでの教育活動
履修プロセス
特色
実現性と期待される効果
制度
活動状況
協定大学・研究機関等
部会名簿
リンク集
お問い合わせ
リサーチインターンシップ各種様式
学生募集について
Syllabus


トップページ > リサーチインターンシップ各種様式
 異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コース
 リサーチインターンシップ各種様式

■リサーチインターンシップ関係書類(学内用)
異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ関係書類、様式1〜10については、次のファイルをダウンロードして作成することもできますのでご利用ください。

【書類名下のword をクリックしてください】
また、本様式を使用して入力し提出する場合は、氏名欄は必ず自署してください。

書類名 記入者 提出先 説明
様式第1
word
リサーチプロポーザル様式 学生 学務課 異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップを希望する学生は、専攻主任、指導教員の認証印を頂いてから学務課に提出してください。(採否決定の資料とします。) 
様式第2
word
異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ申請書
様式第3
word
(和文)
word(英文)
異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ申込書 学生 学務課 学務課教育交流係で取りまとめのうえ、異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ先機関に送付します。
学生は、原則として出発の1か月前までに提出してください。
誓約書は必ず自署、押印してください。 
様式第4
word(和文)
word(英文)
誓約書
様式第6
word
(和文)
word(英文)
異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ月例報告書 学生 指導教員 学生は、異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ期間中、毎月分必ず提出してください。
※翌月の初旬に提出してください。
様式第8
word
インターンシップ派遣成果報告書 学生 学務課 学生は異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ終了後、A4版10枚程度の報告書を作成し、指導教員に提出してください。
様式第9
word
(和文)
word(英文)
異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ評定書 異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ責任者 指導教員 学生は、異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ終了後、リサーチインターンシップ責任者に記入を依頼してください。
リサーチインターンシップ責任者は、記入後、本学指導教員へ送付願います。
様式第10
word
(和文)
word(英文)
掲載承諾書 異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ責任者 学務課 学生は異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コースリサーチインターンシップ終了後、リサーチインターンシップ責任者に記入を依頼してください。(インターンシップ先が国内の場合は和文を、海外の場合は英文を使用のこと)
学生は記入後の書類を指導教員に内容を確認してもらった後、学務課に提出してください。

■その他書類(学内用)
書類名 記入者 提出先 説明
様式第5
word(個人)
word(チーム)
学生研究支援費申請書 学生 学務課 必要な消耗品の支払いを受けるために必要な書類です。見積書と共に、速やかに提出してください。
様式第7
word(個人)
word(チーム)
学生研究支援費報告書 学生研究支援費を使用した学生は、その使用報告を様式に基づき提出してください。
様式第11
word
グローバル教育研究指導演習報告書 学生
(博士課程)
学務課 学生(博士課程)は、チームのメンタリング終了後にコープ教員から確認してもらった後で提出してください。

このページのトップへ戻る

 

line
 
  |トップページへもどるお問い合わせサイトマップ長岡技術科学大学ホームページ
 
  異分野チーム編成融合型グローバルリーダー養成コース
  長岡技術科学大学 〒940−2188 新潟県長岡市上富岡町1603−1
  TEL 0258-46-6000(代表)
  学務部学務課教務係
  TEL 0258-47-9246 , 9248 FAX 0258-47-9050

  Copyright(C) Nagaoka University of Technology All Right Reserved.
長岡科学技術大学