教育

JABEE認定プログラム

1.技術者教育認定制度とは

  大学等の高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが社会の要求水準をみたしているかどうかを外部機関が公平に評価し、水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定制度です。

2.技術者教育認定制度の必要性

  政治、経済、産業などの国際化に伴い、技術者の活躍の場も大幅に国際化してきており、技術者が国際的に活躍するには、業務を行う国の技術者資格を取得するか、国家間で技術者資格の相互承認がなされている必要があります。いずれにしても技術者としての資格を保証するため、各国で実施されている技術者教育に同等性が求められていますが、これまで日本では諸外国で実施されている技術者教育との同等性を保証する制度がなく、日本の技術者が外国で活躍しにくい状態が顕在化してきていました。

  そのような状況の中、国際的に通用する技術者教育プログラムの認定機関として、平成11年に日本技術者教育認定機構(JABEE)が設立されました。

3.本学の状況

  JABEEのプログラム認定は、平成13年度から始まりましたが、本学では、「実践的、創造的な能力を備えた指導的技術者を育成」することを基本理念としていることから、JABEE認定に向け全学をあげて積極的に取り組んでいます。
  現在、次の課程で認定を受けています。

4.学会のJABEEに関する情報

週間東洋経済 2006 8/12-19号抜刷(PDF)