環太平洋新興国との高度な双方向連携教育研究による持続型社会構築のための人材育成・新産業創出拠点形成事業

サイトマップ English

研究会(平成26年度)


 平成23・24・25年度に引き続き、平成26年度もプロジェクトメンバー等による学内横断型の研究会を開催しています(計17回を予定)。発表者は、プロジェクトメンバー、特任助教、博士研究員、RA(博士後期課程)およびTA(修士課程)です。発表に際して分野が異なる研究者やRA・TAにも理解できるように、基礎的な部分の説明に重点をおいて自身の研究を紹介し、質疑応答を行う形式をとっています。平成25年度からは、RA・TAが司会を務めています。各々の最新の研究成果が確認できる刺激的かつ貴重な場になるように心がけています。
平成26年度 ランチ研究会開催予定表(PDF版)




第6回研究会(H26.07.24)    
環境・建設系 教授 山口 隆司先生
「高潔な指導者・経営者との連携構築と、環境技術の普及、持続社会構築」                              
小林研/エネルギー・環境工学2年 平野 孝祐
「Sono-activated fabrication of porous adsorbents by using Agave Tequilana bagasse fibers for heavy metal ion capture」



第5回研究会(H26.07.17)    
環境・建設系 教授 解良 芳夫先生
「難分解性含塩素有機リン酸トリエステル類の微生物分解-微生物の単離と完全無毒化-」                                                    
小林研/エネルギー・環境工学3年 Lopez Guzman
「Academic mobility and Geopolymerization from metakaolin and rice husk as raw material」               



第3回研究会(H26.06.26)    
環境・建設系 教授 佐藤 一則先生
「本学の日本人学生海外派遣の取り組み」および「固体結晶粒子表面における反応活性サイト」                       
佐藤研/環太平洋PJ ポスドク J.Ayawanna
「Ceria-based Catalyst Particles for The Removal of Heavy Metal Ions from An Aqueous Environment」              



第2回研究会(H26.06.05)    
生物系 教授 岡田 宏文先生
「木質バイオマスからのエタノール生産 現状と課題」
福田研/環太平洋PJ 特任助教 飯島 想先生
「微生物の生き様を探る研究について紹介」




第1回研究会(H26.05.29)    
生物系 教授 古川 清先生
「細胞表面糖鎖の改変による癌細胞の増殖制御 - 糖タンパク質糖鎖のガラクトシル化の改変」                                                        
  小林研/環太平洋PJ 特任助教 E.Armando先生
「Synthesis of polystyrene/polyaniline core-shell composites using a reactive surfactant as precursor of polyaniline」   



※研究会参加学生の感想

上に戻る

長岡技術科学大学 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1 TEL:0258-46-6000(代表)
【国際課国際交流係】TEL:0258-47-9238 FAX:0258-47-9283

Copyright(C) Nagaoka University of Technology

長岡技術科学大学