環太平洋新興国との高度な双方向連携教育研究による持続型社会構築のための人材育成・新産業創出拠点形成事業

サイトマップ English

研究テーマ

名前 研究題目(平成26年度)
事業推進メンバー 小林高臣 持続可能なバイオマスを活用した機能性材料の創製と国際共同教育研究体制
福田雅夫 環境微生物利用にかかわる研究連携
佐藤一則 メタン転換及び水中溶存重金属捕集における光エネルギー利用
山口隆司 産業廃水の新規処理技術の開発
事業推進担当者 古川清 糖鎖を用いた病原菌の捕捉技術の開発の応用
岡田宏文 木質バイオマスからのエタノール生産
政井英司 植物バイオマス有効利用に資する微生物機能の解明と応用
小笠原 渉 バイオマスからの有価物生産プロセスに関するグローバル人材育成
解良芳夫 難分解性環境汚染物質の微生物分解
野坂芳雄 持続型社会構築のための光触媒の開発設計
梅田 実 カーボンニュートラル発電と電力貯蔵に関する研究
河原成元 天然ゴムを原料とするグリーンプロダクトの創成
田中 諭 無機合成粉からの先進セラミックス製造に関する研究
本間 剛 機能性ガラス材料の創製に関する研究
原田信弘 エネルギー有効利用技術とプラズマ応用に関する研究
岡崎正和 低炭素社会実現に向けた触媒燃焼器機能を担うガスタービン発電用翼構造体開発
伊藤義郎 ツイニングプログラムの持続型への発展と高度化展開のためのコンテンツ開発と人材育成
事業支援者 志田洋介 グリーンバイオマスからの有用タンパク質生産および有価物生産
E. Armando Z. C. Development of polymers for photovoltaic and heat storage applications
飯島想 ゴム分解菌を用いた天然ゴムリサイクル系構築のための基礎的研究
J. Ayawanna Ceria-based materials in the photocatalysis application
P. Pattananuwat Synthesis of Polyaniline-Porphyrin as absorbent materials for capture heavy metal
中村成芳 タンパク質の構造解析とその利用

平成25年度以前の研究テーマ

上に戻る

長岡技術科学大学 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1 TEL:0258-46-6000(代表)
【国際課国際交流係】TEL:0258-47-9238 FAX:0258-47-9283

Copyright(C) Nagaoka University of Technology

長岡技術科学大学