GIGAKU教育研究ネットワーク

長岡と世界を結び、未来のものづくりを担う実践的技術者を育成する

技学教育GIGAKU Education

長期実践的技術者教育

15歳から修士(又は博士)までの長期的な教育の中で、実践的教育手法を取り入れ、確かな専門基礎力と問題解決の高度な実践力を持つエンジニアを育成するための教育です。

15歳から修士(又は博士)までの長期一貫教育の例
博士:3年間 5年一貫性博士課程
修士:2年間
学部後半(3・4年):2年間
高等専門学校:5年間 学部前半(1・2年):2年間
高等学校:3年間
グローバル社会のニーズに応える実践的技術者

教育プログラムEducational Program

実践的グローバル技術者を育成するプログラム

実践的技術者育成のための技学教育研究プログラムの海外展開として、学部から博士まで様々な連携プログラム(ダブル・ディグリー・プログラム、ジョイント・ディグリー・プログラム、ツイニング・プログラム、実務訓練等)を海外拠点校、企業等と整備・拡充を進めています。

ダブル・ディグリー・プログラム 単位互換制度
ジョイント・ディグリー・プログラム 社会人留学生特別コース
ツイニング・プログラム 海外実務訓練

海外展開Overseas development

海外拠点校への技学教育普及を支援

世界の戦略的地域に立地する大学と連携し、技学に基づく教育を普及するため、カリキュラム作成、教育方法の指導等を支援するとともに、将来的には、本学の分校を海外に設置することを目指します。

急速な発展が予想され、日系企業が海外進出を目指す世界の戦略的地域に展開
急速な発展が予想され、日系企業が海外進出を目指す世界の戦略的地域に展開
上に戻る