VOS,No.104

 CAMPUS TOPICS [Back]

0 第1回長岡技科大
分子科学サマースクール
パソコン実習風景

 このサマースクールはコンピュータケミストリーシステム(CCS)の入門を目的とし,8月21日(月),22日(火)の両日,全国高専の化学関連教官及び県内高等学校の化学の先生を主たる対象として,本学マルチメディアシステムセンターと図書館多目的パソコン室を使用して化学系の主催で開催されたものです。
 高専教官5名,高専生2名,高校の先生5名,その他本学関係者などで計19名の参加があり,酷暑の中,講義とパソコンを用いた実習に取り組みました。参加者からはとても充実したサマースクールであったとの好評を得ました。来年も開催の予定です。
 詳しい報告書及び,参加者のレポートは下記ホームページにて公開しています。
http://www.chem.nagaokaut.ac.jp/~uchida/nmsss/summerschool.htm


0 ロボットコンテスト並びに記念講演

 10月14日(土)午後,(財)セコム科学技術振興財団主催で「21世紀の暮らしと安全」をメインテーマに,ロボットコンテスト並びに記念講演が開催されました。
○ロボットコンテスト
 災害救助・警備,高齢者支援・障害者支援ロボットの計10チームが参加
○記念講演
 講師−東京工科大学メディア学部 清原慶子教授
 演題−少子高齢時代のくらしを生かすネットワーク −住民の元気と地域の活性化−

ロボットの審査風景
講演する清原教授

0 公開講座
講義風景

 本学では,毎年公開講座を実施し,市民の方々に研究の一端を紹介しており,本年度は下記の3テーマで開催しました。
 私たちの生活に密接に関係している「光」,無公害自動車として注目されている「電気自動車」,また,最新の学問分野である「極限エネルギー密度工学」について,受講者の方々に分かりやすく講義を行いました。講義の後,受講者からは多数の質問が寄せられ,これらのテーマについての高い関心を伺い知ることができ,好評のうちに終了しました。

講座名 開催期日 担当教官 募集定員 受講者数
光で生活を豊かに
6月24日(土)
7月1日(土)
7月8日(土)
打木久雄,赤羽正志,小松高行,丸山一典,安井寛治,
伊藤治彦
50名
36名
電気自動車の現状,将来,試作について
7月29日(土)
高橋 勲,斎藤和夫
40名
31名
極限エネルギー密度状態の発生と応用
10月7日(土)
10月14日(土)
八井 浄,江 偉華,末松久幸,今田 剛,鈴木常生,
杵鞭義明,楊 城彩,生田一成
40名
16名



0 高度技術者研修
実習風景

 技術革新の進展や産業構造の変化に伴い,常に最新かつ高度な知識・技術を習得することが重要となっており,企業等からは在職者の再教育を受ける機会を求める強い要請があります。本学は、社会的責務の一環として,平成2年度から,地域企業等の現職の技術者・研究者を対象に,高度技術の習得を目的とする技術研修を実施しています。
 本年度は,「新しい微生物の検査法」及び「鋳造および鍛造のシミュレーション技術」の2講座を各二日間にわたるカリキュラム編成で実施し,受講生からは,高度な技術を体験・習得することができ,大変有意義であったとの感想をいただきました。

講座名 開催期日 担当教官 募集定員 受講者数
新しい微生物の検査法
10月31日(火)
11月1日(水)
福田雅夫,森川 康,岡田宏文,政井英司
10名
12名
鋳造および鍛造のシミュレーション技術
11月10日(金)
11月11日(土)
梅村晃由,田辺郁男,山下 進,吉田富美男
10名
11名