VOS,No.106


ようこそ技大へ!! [Back]

0 新入生の皆さんへ
高橋 正幸

(経営情報システム工学課程2年)

 

 新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます。これから新しい生活が始まる皆さんに,幾つかアドバイスをさせていただきます。
 まずは友人を作りましょう。いろいろな性格の人がいるように,様々な得意分野を持っている人が技大に集まります。それらの人たちとの交流はとても刺激になります。自分が苦手な分野の勉強も,お互い協力することで何とか乗り切れると思います。また,良き友人は勉強に限らず大学生活を送っていく上で,頼りになる存在になることでしょう。技大では入学してすぐに合宿研修があります。そこで積極的に交遊関係を広げておくと,これからの学生生活が楽になります。
 次に大学生活での目標を決めましょう。長岡はあまり遊べる場所ではないので,特にやることがないと暇な時間がたくさんできてしまいます。大学は責任を問われるものの,かなり自由に行動することができる場所です。この貴重な機会を無駄にしないように,目標を持って生活することをお勧めします。
 最後に,時間があるときには勉強してください。大学生になってもテストは忘れたころにやってきます。学生生活を楽しみすぎて単位を落とさないようにがんばりましょう。
 新入生の皆さんが有意義な学生生活を送れることを願い,私からのアドバイスとさせていただきます。


0 新入生のみなさんへ
向井田恭子

(材料開発工学課程4年)

 

 新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます。
 初めての土地,初めての一人暮らし,初めての学校という環境で,気が滅入っている人も多いのではないかと思います。私もここに来たばかりのころは,慣れないことばかりで,口を開けば愚痴ばかりの生活をしていました。年に4回しか勉強をしなかった自分が,毎日教科書を開いている事実に,驚きもしました。
 そんな私も今は,学校生活,そして長岡の暮らしを楽しんでいます。要は「慣れ」です。
 皆さん,友達を作りましょう。そして仲間を見つけましょう。悩みや時間を共有できる友人を見つけ,色々な知識を身に付けることで,自分がなすべきことを探すことです。高専から編入してきた人は,既に感じているかもしれませんが,ここでは「自由」ではなく,「やるべき事を自分で探さなければならない『義務』」があります。ただ過ぎていく時間に流されていては,何も始まらないのです。
 学生でいられる時間はあとわずかです。「何か」を見つけてください。そして楽しんでください。私もその「何か」を見つけるために,毎日を楽しんでいます。


0 楽しい大学生活のために
北村 恵子

(電子機器工学専攻2年)

 

 新入生の皆さん,ご入学おめでとうございます。新しい生活に期待と希望を膨らませていることと思います。女子学生の一人として,メッセージを贈らせていただきます。
 私が皆さんにお願いしたいことは,何でも相談できる友達を作ってほしいということです。楽しい時間を共有するのも,辛いときに助けになってくれるのも,絶対に友達だと思います。
 私の周りには,学部のときには共にテストの対策を練って乗り越え,今ではみんな忙しい中,何かと理由をつけて集まって遊んでくれる友達がいます。 私はそんな友達に本当に感謝しています。
 一生のうちの大学生時代は数年です。大学生だからできること,やるべきことがあると思います。それは一人一人違っていて,自分で見出さなければならないと思いますが,将来の自分に自信がつくような生活を目標にしてはいかがでしょうか。それが学業以外のサークルでも,ボランティアでもよいと思います。何事も若さでチャレンジし,何か一つでも自分のものにしていただきたいと思います。
 何はともあれ,前を見つめて夢を持って,明るく楽しく,ちょっとはまじめに技大ライフを楽しんでください。新入生の皆さんの学生時代が素晴らしいものになるようにお祈りして,メッセージとさせていただきます。


0 悩み,迷うことが大切
松元 一頼

(生物機能工学専攻2年)

 

 ご入学おめでとうございます。
 大学院編入で入学された皆さん,これから,研究,生活に慣れるまで大変なエネルギーが必要だと思いますが,そのエネルギーは必ず自信となって帰ってきます。最初の1か月,頑張ってください。
 皆さんは22歳か,それ以上で大学院に入学してこられたと思います。社会で22歳といえば,自立し,生計を立て,家庭を持つ人もいます。比較して,どうだ,ということでなく,研究以外でもいろいろなことで悩んでください。
 私は,人が一番成長するのは,悩んだり,落ち込んだりしているときだと考えています。考え方として,楽観的な方が良いとも思いません。ただ,その中で,あることをきっかけにして,問題を克服できるよう努力してください。もちろんそのきっかけは自分で作り,見つけなければなりません。そのどん底での努力が自信となり,自信が発言,行動に現れます。今,そしてこれからの皆さんの一つ一つの発言,行動は,それまでの皆さんの経験がすべて背景となって一瞬一瞬に出てきます。是非,多くのことで悩み,落ち込み,克服してきてください。
 しかし,心の病気にならないように息抜きも大切です。幸い,大学の周りには豊かな自然が広がっており,四季の移り変わりも身近に感じられます。気が滅入ったときは,気分転換に山々を散策してみてはいかがでしょうか。
 皆さんのご活躍を期待しています。


0 たくさんの友人を作りましょう!
プラサード ダナンジャヤ

(電気・電子システム工学専攻2年)

 

 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。これから皆さんは技大の学生として新しい道を歩き始めるわけですが,私が技大で過ごしてきた3年間の経験を元に少しお話ししたいと思います。
 私は大学の生活に欠かせないのは友人だと思います。皆さんの中には高専から入学する人もいれば,直接大学に入学する人もいます。高専からの人は日本での生活に慣れていると思いますが,来日したばかりの人は言葉や文化の違いなどで最初は少し戸惑うと思います。そこでたくさんの友人を作ることで早く日本に慣れることができます。特に留学生の場合は,友人を作るために最も大事なことは自ら声を掛けることです。皆さんの中には多少言葉のできる人もいればまったく話せない人もいると思いますが,まずは簡単なあいさつから始めましょう。同級生の友人がいることでお互いに分からないことを教え合ったりすることができると思います。
 また,これから長岡での生活に慣れるまでいろいろ困ったことがあると思いますが,一人で悩まずに経験豊かな先生や学生課の方々,そしてむつみ会の方々に相談すれば解決方法を温かい心で教えてくれると思います。奨学金などがない人は,アルバイトをしながら勉強をしなければならなくなると思いますが,限られた時間を,計画を立て,有効に使うことが大切です。
 最後になりますが,留学した目的を常に頭において,楽しい学生生活を送ってください。