VOS,No.107


 就職コーナー [Back]

0 「私の就職活動」

(勤務先)株式会社三協精機製作所
秋田 理恵
(平成13年3月機械システム工学課程卒業)

 B3の冬,就職活動を始めた私は,まず資料請求と平行し,何度か合同企業説明会に参加しました。気になる企業だけでなく,他社のブースへも練習を兼ね訪ねました。この経験はとてもプラスになったと思います。活動中,やる気のないときもありましたが,SPIや自己分析等にも取り組みました。マニュアル本も読みましたが,いざ試験を受けてみると現実は厳しく,一社目は不採用となりました。この結果を招いたそもそもの原因は独り善がりな準備でした。どうしようもない悔しさをばねに,人生の先輩でもある先生方にアドバイスを頂いたりし,また友人に励まされ,6月中旬に念願の内定を頂きました。
 就職活動で大切なことは,まず,自信を持つことだと思います。自分の学んだこと,学生生活で得たことなどにも自信を持つべきです。かといって私のように独り善がりになっては良い結果は出ないと思います。悔いの残らぬよう,頑張れば必ず良い結果が出ます。在学生の皆さん,妥協せず,希望どおりに就職できるよう頑張ってください。



0 就職活動を控えた皆様へ

(勤務先)兼貞物産株式会社
大田 勝臣
(平成13年3月生物機能工学専攻修了)

一番左が私

 私は今春から地元福岡の会社に就職し,働き始めた社会人1年生です。私は就職活動では苦労した方だと思います。私が説明会等に行き始めたのは2月ですが,7月に内定をもらうまでに全国の20社強の会社の試験を受けました。
 これから就職活動を控えておられる皆さんは,どんな心持ちでしょうか?私の場合は不安が大きく,自分のやりたいことや,自分が何に向いているのかが明確に分からないまま,とりあえず就職活動を始めたというのが,事実です。就職活動を経験した者として今言えることは,志望がないからこそ,早く活動を始めるべきだということです。これは実際の会社を肌で感じる必要があるだけでなく,就職活動を通じてより多くの人と接する機会を作るという意味もあるからです。明確な志望がないのは,自分がどういう人間か知らないためだと思います。自分を知るためには,他人の目に自分がどう映るのかを知ることが大事です。特に就職活動を通じて接する人は,何の遠慮もなく自分を見てくれる貴重な赤の他人です。そういう人の意見を多く聞いて,「自分を知る」ことが就職活動の第一歩だと思います。
 就職活動には,お金も時間もかかりますが,自分を知る貴重な機会を与えてくれます。是非皆さんには働く場所だけでなく,もっと多くのものを得て就職活動を無事終えていただきたいと望んでいます。