VOS,No.107


 特集:世界が近くなる [Back]

0 国際学会体験談
国際学会に参加して

シナノケンシ株式会社
竹花 公宏
(電気・電子システム工学専攻修了)

市内観光(写真右が私)

 昨年10月,イタリアのローマで開催されたIEEEIAS35th Annal Meetingに参加しました。大規模な学会で世界中から様々な研究者が集まるため,国柄により力を入れている研究分野の違いや動向を知ることができたり,発表の工夫や表現方法など様々な情報を得ること学ぶことができました。
 その反面,反省する点もあった学会でもありました。それは自分の英語能力で,発表は一方的に話すので無事終了することができましたが,質疑応答では聞き取ることも答えることもできず,ヒアリング・会話能力のなさを反省し,日々鍛錬しています。これから海外に行って発表する人へのアドバイスとしては,研究室で定例の報告書を英語で書いたり,最近では留学生も増えたので,留学生を相手に英会話をして,日ごろから英語に慣れ親しんでおくことをお勧めします。これは,学会発表だけでなく就職活動でも強みになりますし,社会に出て必ず役に立つと思います。
 国際学会に参加して,様々な発見ができたことや自分の研究を国外の先生方に評価してもらったり,意見を聞けたことも良かったことですが,自分自身を見直すことができたことが一番良かったのではないかと思います。