VOS,No.108


 サークル掲示板 [Back]

0 軟式野球部
全国大会を終えて

浅野 正宗(建設工学課程3年)

 我々長岡技術科学大学軟式野球部は,8月17日〜8月23日に大阪で行われた全日本準硬式野球選手権大会に出場しました。
 17日に開会式を終え,18日に1回戦が行われ関東地区1位である専修大学と対戦しましたが,残念ながら0対8で敗れてしまいました。
 試合は,先攻専修大学,後攻が技大でした。技大の立ち上がりはまずまずで専修打線を0点に抑え,その裏技大もランナーを出すもチャンスを生かすことができず得点になりませんでした。2回,3回と守備の乱れ,投手の制球の乱れからランナーを出し2点ずつ取られたものの4回以降,要所,要所を抑え8回まで,無得点に抑えました。攻撃では,相手の低目に決まる軟投派のピッチャーにタイミングを合わせることができず,チャンスにあと1本が出ないまま9回まで進みました。最終回には,4点追加され試合は終わりました。
 この試合で敗れはしましたが,ファインプレーも飛び出すなど技大らしい元気あふれる試合で,楽しい野球ができました。
 試合を終えたみんなの目は,試合に負けたことを悔やむよりは,「来年の夏こそは」と気力に満ちた目をしていました。全国大会で勝つこと,全国大会に出ることは,簡単ではありません。そこで今何が足りないのか,それを補うためには何が必要なのかを一人一人が自覚をもって,日々の練習に臨むことが大切になると思います。
 課程が違うことで全員が集まれる時間は限られていますが,少ない時間を有効に使い,さらなる向上を目指していきたいと思います。
 最後になりましたが,このように全国大会で試合ができたのも学校関係者及び,OBの皆様,その他大勢の皆様の暖かい御支援があったからと選手一同心より感謝致しております。今後も何卒,御指導,御鞭撻(べんたつ)のほどよろしくお願いいたします。

よくがんばりました

0 バレーボール部
関東甲信越大会の結果―バレーボール部

西馬 和也(機械システム工学課程4年)

 自分たちの実力をわきまえつつも,1勝を目標にチーム一丸となって大会へ参加しました。1回戦の相手は,埼玉大学でしたが,序盤こそ接戦を繰り広げたもののこちらのミスが連続し始め大敗に終わりました。敗者復活戦では横浜市立大学と対戦し,1回戦とは逆に相手のミスやこちらのファインプレーにより見事ストレートでの勝利を収め,決勝トーナメントに出場しました。決勝トーナメントでは去年悔しい負け方をした山梨大学との対戦になりました。結果はストレートで負けてしまいましたが,不思議と気持ちは満足感でいっぱいでした。僕たちを応援してくれた先輩方,同輩,後輩のみなさんへ本当にありがとうございました。最後に10月から実務訓練へ行く同輩のみんなへ「バレー以外もしっかり頑張りましょう,帰ってきたらまたみんなでバレーやろな」

バレー部集合写真