VOS,No.109

 サークル掲示板 [Back]

0 新クラブ連絡会会長として挨拶
茅原 慎介(創造設計工学課程3年)

 この度,新しくクラブ連絡会会長に就任した茅原です。もう任期の半分が過ぎようとしていますが,皆さんよろしくお願いします。
 クラブ連絡会(以下クラ連)の存在をあまり知らない方が多いと思うので,簡単に説明したいと思います。私たちクラ連は,球技大会や運動会といった学校行事の運営や,サークルの予算配分等のサークルのサポートなどを行っています。
筆者は右から2人目
 私たちクラ連は皆さんの学校生活が,より良いものになるように精一杯頑張っているので,皆さんも球技大会等の学校行事には奮って参加して下さい。特に運動会は,来年度も長岡看護福祉専門学校との合同運動会を行うので,一人でも多くの人が参加してくれることと思っています。
 最後に,残り半分となった任期を力の限り頑張るので,クラ連を,茅原をどうぞよろしくお願いします。

0 サークルリーダー研修
学生課学生係

 サークルの課外活動の在り方や問題点について討論を行い,リーダーとしての資質の向上を図るとともに,サークル活動の活性化を図ることを目的に開催しました。

日  時 平成13年10月13日(土)
場  所 マルチメディアシステムセンター
参加者 教職員8名,学生36名
講  演 演  題
「体育・保健センターのクラブサポートについて」
講  師 長岡技術科学大学
助教授 塩野谷 明
パネルディスカッション
 
テーマ 「クラブ活動の強化及び活性化」
講 師   新潟大学
助教授 大庭 昌昭 氏
新潟工科大学
助  手 渋倉 崇行 氏
長岡技術科学大学
助教授 塩野谷 明
討  論
テーマ 「サークルのより良い運営方法について」
サークルリーダー研修会参加者
 
パネルディスカッション

0 吹奏楽部
演奏会を終えて
石倉 龍太(機械創造工学課程2年)

 我々,長岡技術科学大学吹奏楽部は,吹奏楽部としては決して規模の大きいものではありませんが,年に1度,定期演奏会を行っています。平成13年度も8月25日に第7回となる定期演奏会を行いましたが,今年度のものは例年のものと多少異なった点がありました。それは,毎年手伝っていただいていた演奏賛助者,つまり助っ人の奏者を呼ばずに演奏会を行ったということでした。演奏会は,当初は不安を感じたものの,4年生の実行委員を中心として無事終了することができ,収穫と課題の両方を残しました。助っ人を呼ばずに演奏会を行えたということは皆の自信につながると思いますが,演奏の質は助っ人を呼んだ時のそれと比べ遜色がないとは言えませんでした。吹奏楽部が部活として成長するためには,この両方と向き合わなくてはなりません。収穫を来年度に生かし,さらに課題を克服しなければならないのです。それは,容易なことではありませんが,この部活ならきっと出来ると信じています。来年度の我々に御期待ください。

演奏会場リリックホールにて


0 茶道部
学生茶会を終えて
土田  徹(創造設計工学課程3年)

 『本日は,学生茶会長岡技術科学大学茶道部の席にお越し頂きまして誠にありがとうございます。』という亭主の挨拶により私達技大茶道部の茶席が始まります。一回の茶席はだいたい40分ぐらいですが,お客をおもてなししている私達にとってはとても長く感じます。亭主と正客の会話(亭主はもてなす主人,正客はお客の中で最も上座に位置する人,原則としてこの二人しか席の中では話ができません),点前(てまえ)がお茶を点(た)てる音,ひとときのゆったりとした優雅な時間が流れます。
平成13年5月27日(日)「花かおる茶会」にて
 茶道には「一期一会」という言葉があります。その言葉が指し示すように,一回の席でお会いしたお客には二度と会うことがありません。だからこそ,私達は後悔をしないように一人一人を精一杯おもてなししてその場を楽しんでいただくのです。そして席が終わる頃には私達も茶席を通して様々なことを学びます。普段の生活では得ることのできない貴重な経験を得ることができます。
 最後になりましたが,部員の皆様には心より感謝しております。皆様,本当にお疲れ様でした。