VOS,No.111

 特集/新入生歓迎!! [Back]

新入生へのメッセージ
「夢に向かって」
副学長(教育担当)
井 上 明 俊


 新入生の諸君,入学おめでとう。
 諸君の入学した大学・大学院は,高校や高等専門学校を終えた若者達が,専門的な能力を身に付け,一人前になって社会に飛び立っていくための総仕上げをするところです。
 その意味で,人生を決める大変重要な時期であるとともに,人生で最も思い出深い時期になるだろうと思います。
 今,何をしたいと思っていますか。
 人によって様々でしょうが,少し具体的な目標を立てて,ノートに書き付けておいてみてはどうでしょうか。時々開いてみて,初心を思い出すことも大切です。
 ここは,工科系の大学ですから,講義や実習は結構びっしりと詰まっています。それをこなしていくためには忙しい日々であるかもしれません。しかし,それらはすべて,諸君の血となり肉となり,将来生きていく上で役に立つことです。受身でなく,積極的,前向きに考えられれば,苦しいことも喜びに転化します。
 専門科目は,将来,自分が生計を立てていく基本ですからしっかり勉強することは当然です。その上でのことですが,世界や日本の歴史や現代社会に興味を持ち,また,文学や映画などにも,機会を見つけて親しんでほしいと思います。技術科学は,人類が繁栄する上で重要なことですが,それを操るのは人間です。人間を知ることによって,技術科学の正しい活用の仕方が分かります。
 また,ほとんどの諸君が,初めて大学生活に入ると思いますが,これまでとは違って,大学では,勉強もサークル活動もその他の生活もすべて自分で自主的に取り組むこととなります。先生や親等がいろいろと指導し世話をしてくれたこれまでとはかなり異なった生活になります。独り立ちした解放感がある一方で,孤独感もあることと思います。
 大学時代は,いろいろな悩み事に直面し,自分の発見や認識に努力する時期です。級友と人生を論じ,天下を論じ,大いに議論してください。大学時代の友人は,一生を通じて付き合える貴重な友人となるでしょう。
 また,様々な悩みは,友人同士で解決できるものばかりではありません。本学では,専門の医師と相談できる学生相談室を設けたり,相談箱を置いたり,教員へのメール相談を準備するなど,学生が容易に相談できるようにしています。無論,秘密は厳守ですので,気軽に相談してください。
 諸君の入学を,教職員全員で歓迎しています。今したいこと,今しかできないこと,いろいろあると思います。自分の描いた夢に向かって,充実した毎日を歩まれることを願っています。