VOS,No.113

 特集/開かれた大学,開かれた専門教育 [Back]

わくわくサイエンスくらぶ
興味を持ってもらうために
岩 崎 英 治 (環境・建設系 助教授)

 子供たちの理科離れ,科学離れが云われて久しいですが,6,7年位前から高学年の小学生を対象にした科学に親しむ催しとして「わくわくサイエンスくらぶ」が開催され,私どもの研究室では,学生と共に,子供たちに橋の模型作りを通して力について考える機会を提供しています。
 最近は,いろいろな機関の主催によるこの種の催しが多くなり,年に数回依頼されることも少なくありませんが,当然のことながら科学的な知識に乏しく,また,あまり長い時間,物事に集中できないために,最初のころは小学生を相手にすることの難しさを痛感しました。
 しかし,科学に興味をもって参加している子供たちが大多数ですので,小道具を準備したり,工作の材料の工夫をしたり
ロボット製作に夢中
わくわくサイエンスくらぶにて
すると,ほとんどの子供たちが最後まで飽きずに工作し,完成品を持ち帰ってくれています。たとえば,アーチ橋やトラス橋 の仕組みを説明するために,木の箱やコンビーフの缶,三角形や四角形の木の枠などを準備しています。また,橋の模型の材料にも工作の苦手な子供でも短時間で完成できるように,割り箸を使ったり,そばやうどんの乾麺を使ったり,ストローを使ったりしています。
 意外なこと,興味深いことに出会うと,素直に反応する子供たちが多いので,手伝ってもらっている学生共々楽しく研修を行っています。
オープンキャンパス
10:00 開会・学長あいさつ
10:10 大学紹介ビデオ上映
10:45 工学の各分野の説明
12:00 進路相談
入試相談
学生生活・履修相談
技大生に質問コーナー
図書館見学
マルチメディアシステムセンター見学

12:30

公開研究室見学

15:30

アンケート記入、解散
 高校生等を対象に,本学の教育研究に対する理解を深めてもらうとともに,「工学」に対する興味・関心を高めてもらうことを目的に平成14年7月27日(土)に開催しました。(県内外から288名が参加)
 平成3年度,服部学長が入選研委員長時代から企画され,今年で12回目を数えます。企画も充実し,参加者も増えてきました。
 当日の参加者の感想を一部,アンケート結果から紹介します。
  • 学生の皆さんはとても優しくて,自分の学びたいことを楽しく学んでいるんだという印象を受けました。
  • 学長の話を聞いて,何か身のひきしまるような思いがして,勉強意欲がわいた。
  • 公開研究室をもっといろいろ見てみたかったけれど,全部見られなかったのが心残りです。
  • 先輩方の説明を聞くことができたことで,また更に工学への興味を持てた。
などです。
 オープンキャンパスに携わった学生,教職員の皆さん,お疲れ様でした。来年4月に参加者の方々と再会する日を楽しみにしたいと思います。
 また,来年のオープンキャンパスの御協力よろしくお願いします。

分野 研 究 室 の 名 称 等
機械 流体力学研究室 渦がおりなす不思議な現象
新素材工学研究室 広がる・使える・新素材
機械・環境系設計工学研究室 メガマシンをダイナミックに科学する
ロボティクス・メカトロニクス研究室 レスキューロボット開発を最終目標に、制御工学の立場からロボティクス・メカトロニクスに関する研究を行っています
電気 極限エネルギー密度工学研究センター 極限の世界を求めて
サウンドコミュニケーション研究室 サウンドバーチャルリアリティ −高臨場感を体験−
パワー研 電力変換・制御研究室 作って使う、いろいろなエネルギー
パワー研 メカトロニクス研究室 ロボティクス・メカトロニクスって何?
パワー研 エネルギーシステム研究室 パワエレって何だ!?インバータって何だ!?
カオス・フラクタル応用工学研究室 脳と自然に学ぶ
半導体デバイス研究室 半導体プロセスに用いる表面反応を探る
マイクロプロセス研究室 スーパークリーンに君も挑戦!! (汚れと洗浄を科学する)
化学 斎藤研究室 プラズマテレビを分解しよう
高分子材料工学研究室 高分子をみる・さわる −熱で、光で−
環境・建設 コンクリート研究室 コンクリートとセメントはどう違うの?
地盤研究室

1.地盤を探る −地盤物性の探求−
2.地盤を掘る −シールド機の掘削シミュレーション−

環境材料科学研究室 環境・エネルギーとガラス
都市計画研究室 「まち」を解析する −地図や地理情報システムを用いて−
生物 高分子機能工学研究室 ゲルの不思議
神経機能工学研究室 遺伝子工学を使って脳を見る
経営情報 人間システム工学研究室 快適なヒューマンライフを創造する
言語情報処理研究室 世界の文字と言語で遊ぶ

工学の各分野の説明
メガマシンをダイナミックに科学する
(機械・環境系設計工学研究室)
サウンドバーチャルリアリティ
―高臨場感を体験―
(サウンドコミュニケーション研究室)
ゲルの不思議
(高分子機能工学研究室)