VOS,No.114

 留学生行事 [Back]

スピーチコンテストに参加して
知らず知らずの内に頑張りすぎる外国人
ディアス・セレドン・マリアネーラ (機械システム工学専攻1年)


 一番面白かった事はスピーチの前の練習でした。日本語の先生や友達は色々勧めてくれました。 周りの人が助けてくれたからこそ優勝出来ました。
 私のスピーチの中で一番伝えたいのは次の事です。
スピーチの様子
「外国人は日本人の仲間に入りたいです。しかし,日本人みたいになるための程度が分からないのです。それが問題だと思います。この問題を解決するために,必要なことは,自分の文化を根本から理解することだと思います。そうすると,他の文化や考え方などがより深く分かり,し過ぎないで,適当なバランスが取れると思います。今年も新しい留学生がたくさん長岡にやって来ています。彼らを迎え入れる私達は彼らを批評しないで,もっともっと自分の経験を語ってあげた方がいいでしょう。どうでしょうか,皆さん?」

留学生等実地見学旅行
思い出に浸る2002年秋の旅行
 今回の旅行は1泊2日の日程で長野県と山梨県を訪れました。
 2日間とも天候に恵まれ,紅葉にはまだ少し早かったものの,爽やかな秋晴れのもとで昇仙峡や諏訪湖などの名所でも素晴らしい景観を見ることができ,それらを思い出に残そうと,留学生たちはカメラやデジタルカメラを手に熱心に記念撮影を行っていました。長野善光寺や甲斐善光寺では,真っ暗な回廊を手探りで歩く「お戒壇めぐり」を体験し,仏教の奥深い趣旨に感銘を受けたようでした。
 また,宿泊先の旅館では温泉や浴衣を初めて体験する留学生も多く,戸惑いながらも楽しんで挑戦していました。
 参加した留学生の中には,日本で生活はしていても旅行をするのは初めてという者が多く,この旅行を通じて,日本の文化や風習を直接体感したことで,より日本に対する興味が深まったようでした。

ウィン・シュウ・マウ (エネルギー・環境工学専攻4年)

 子供のころからの夢がかなって,日本の古い建物や有名な富士山へ行って来ることができました。その日,私の欲しいものが全てあって嬉しかったです。それは今年の秋,長野・山梨見学旅行でした。富士山を遠くから眺めながら,バスは高速道路を走ります。最初に行った善光寺は,日本に伝わった一番初めの仏教という印象を受けました。人がたくさん来て,お祈りしていました。
善光寺にて
建物の下を走る黒いトンネルを手探りで歩き,錠に触りながら自分のなりたいことをお祈りしたのが忘れられませんでした。松本城は1504年に建てられた非常に古い城ですが,今でも良い保存状態で残されていました。すばらしいことだと思います。内部は,六階まで階段がだんだん高くなっていくのが面白かったです。拍手すると反響が聞こえる「泣き龍」が甲斐善光寺にありました。最後に高さ30メートルの滝がある昇仙峡というきれいな所に行きました。写真をたくさん撮ってもらいました。母国へ帰ってから,みんなに日本の良いことをぜひ紹介したいです。

留学生等交流懇談会
留学生等交流懇談会に参加して
 去る12月4日,本学セコムホールにおいて留学生等交流懇談会が開かれました。この懇談会は留学生が日頃生活面でお世話になっている学外関係者に感謝の意を表すとともに,意見交換を行い,親睦を深めることを趣旨として毎年開催されています。
 会では技大鶴亀会の勇壮な太鼓演奏やタイの留学生たちによる民族舞踊,ヴェネズエラ留学生のビオラ演奏が披露されました。途中,長岡市長が飛び入りで中国語で演歌を歌う場面もあり,出席した留学生・教職員だけでなく,訪れた来賓も和やかな雰囲気で懇談会を楽しんだようでした。

エカリット・リャンパーニット (情報・制御工学専攻5年)

 毎年行われる留学生等交流懇談会に参加させていただいてありがとうございました。この交流会に参加できるのは,今年が最後となる私にとって悲しいと思いながらも皆様と交流できたことは,楽しく良い思い出となりました。 留学生やいつもお世話になっている方々も忙しく,なかなか交流する機会がありませんでしたが,この機会に交流を持てたことはとても嬉しいです。
交流懇談会にて タイの踊りの様子

 この交流会で日本の方達と,互いの国の文化について話し合うことができました。そこでお互いの文化を理解し合えることが出来て,すばらしい機会だったと思っております。更に,高級料理を食べさせて頂きありがとうございました。
 自分の国を離れて長岡に来た私達に,暖かくまた優しく助けて頂いた関係者の皆様に大変感謝しています。