VOS,No.117

 卒業生だより [Back]

在校生へ贈る言葉

大 津 亮 一
勤務先: 株式会社日立ディスプレイズ
大型FPD事業部
(平成10年3月 電子機器工学専攻修了)
 長岡技術科学大学を卒業し,現在働いている日立ディスプレイズに入社してから5年が経ちました。学生時代には技術者になって存在価値を出せるかどうか不安に思ったりもしましたが,今思えば,母校の先生方,先輩方とつちかった技術開発への熱意と情熱が大きな武器となって私を支えてくれていると感じています。
 私達の会社では主に,ノートパソコン用,デスクトップパソコン用,テレビ用,携帯電話用の液晶ディスプレイの設計,製造,販売を手掛けています。私は設計部に配属となり,ノートパソコン用,テレビ用液晶ディスプレイを設計しています。皆さんの中にも私が設計した液晶ディスプレイを使っている方が数多くいるはずです。自分の担当した製品が世の中に広まり,電気屋さんの店頭で眺める気分は最高と言っても過言では無いでしょう。学生時代には味わえなかったスケールの大きな醍醐味だと思います。
左から,福元,遠藤部長,大津,いづれも設計部,長岡技大OB
 最後に母校の皆さん,長岡技術科学大学は本当にすばらしい先生方と先輩方が数多くおられます。信じて迷う事なく技術開発に情熱を注ぎ込んで下さい。あなた方は間違い無く金の玉子です。大きな翼を広げ社会へ羽ばたき,技術開発の礎となって下さい。

入社して2ヶ月

益 子 敬 幸
勤務先: 勤務先:小松リフト株式会社
(平成15年3月 機械システム工学専攻修了)
 長岡技術科学大学を卒業し,小松リフトに入社して2ヶ月が経ちました。現在,研修の毎日を送っております。研修の内容としては,販売店実修,現場実修などです。ちょうど現場実修中であり,たまに就職活動で工場を見学している学生を見掛けます。自分も一年前は,同様に就職活動を行なっていたのだなと懐かしく思いました。
 就職して2ヶ月間研修を行なってきた訳ですが,就職前の小松リフトへのイメージと現在のイメージは,微妙に違います。それは良くなった点と悪くなった点と両方あると思います。販売店,工場と研修を行なっている内に,外から見た小松リフトから中から見た小松リフトに変わってきたからだと思います。
工場にて
 これから就職活動を行なう,若しくは既に内定の決まった皆さんへ,会社に入るとそれまで分からなかった会社の事がいろいろ見えてきます。したがって心の準備はしといた方が良いと思います。
 最後に,当然ではありますが社会人になると規則正しい生活を余儀なくされます。時には残業や休日出勤もあり,自分の思い通りに休みを取る事が難しくなります。学生の内は自分の自由な時間が多分に有ると思うので,その時間を遣って自分のやりたい事をどんどんやった方が良いと思います。有意義な学生生活を送って下さい。