VOS,No.117

 ロボットコンテスト [Back]

ロボコン
「大学ロボコンの挑戦へ」
ウォン・チョーン・ヴィ
(機械創造工学課程4年)


 NHK大学ロボコン2003がやっと終了しました。2002年10月にスタートして,2003年6月8日に終了しました。
 始めてNHK大学ロボコンに参加した私はとても有意義な経験だったと思います。それだけではなく,精神的,肉体的な面も厳しく鍛えられました。大学の講義が始まってから,作業計画を立てて,大学の生活をしながら,ロボコンに参加していました。冬休みと春休みに設計・マシン製作に集中して,作業を進めました。ロボコンに参加して以来,自己管理,システム(作業計画など)管理,チームワーク,友情などのことを重視しなければなりませんでした。
 ロボコンに参加する目的は「優勝」だけではなく, 大事なのは貴重な経験と知識を得ることだと思います。勝っても負けても,その原因を検討しなければなりません。経験と知識を積み重ねて,次の試合を目指して,頑張るしかないと思います。
 大学ロボコンは一つのチャレンジだと思います。「もの・こと」にチャレンジしない限り,上達もありえません。もし,負けて途中でやめたら,結局「零」となり,あるいはスタートの原点に戻ってしまうということです。失敗しても,さらに挑戦しなければなりません。失敗の理由を探り当て,同じ失敗を繰り返さないためにも努力が必要だと思います。
 あなたも大学ロボコンに挑戦してみませんか。