VOS,No.118

 特集/工学を知ろう!技大を知ろう! [Back]

オープンハウス
系別受講生数
受講生数 受講生数
機  械  系 37(2) 生  物  系 31(14)
電  気  系 54(3) 経営情報系 9(2)
化  学  系 22(8) 176(37)
環境・建設系 23(8) ( )内は女子で内数
 平成11年度から始められた「オープンハウス」は5年目となり,今年度は全国高専の本科4年生及び専攻科1年生を対象に,7月22日から8月29日にわたり実施されました。
 オープンハウスは,本学教官が設定した研修テーマの中から希望するテーマを選択し,1週間もしくは2週間本学の教官から指導を受けるものです。平成11年度当初は38名であった参加者も年々増加し,昨年度が154名,今年度は,37高専,176名(男子139名,女子37名)となりました。
 受講生からは,「技大への進学を希望していたので,一度内部の状況を見てみたかった」,「大学という高専とは違った環境で勉強してみたかった。」等の感想があり好評のうちに終了しました。

オープンハウス高専学生から
「長岡技術科学大学のオープンハウスに参加して」
佐々木和佳子
(富山商船高等専門学校 国際流通学科4年)
研究室にて(本人左)
 7月23日から5日間,オープンハウスの「経営学入門」というテーマの研究に参加しました。
 1日目,まず驚いたのがメンバーの多彩さです。全員出身地がバラバラで,北から栃木の小山高専,富山商船,福井高専,神戸高専,香川の詫間電波高専から集まりました。さらに驚いたのが小山高専から参加していた人は,インドネシアからの留学生で,多彩&多国籍な参加者でした。
 2日目,だんだんみんなと話せるようになってホッとしました。反面,授業は難しくなっていきました。数学が苦手なので,計算しろと言われた時にパニックになりました。数字がたくさん並んでいるのを見るのが辛かったです。
 3日目には,夜にみんなとたくさん話しました。他の研究の子とも知り合えて楽しかったです。
 最終日,プレゼンテーションを行いました。学科の行事で年1回はプレゼンを行っていますが,過去の経験が生かされなかったことが反省点です。
 1日目には「帰りたい,今すぐ帰りたい」と思っていたのに,今はあと1週間くらいここにいてもいいかなと思っています。おもしろい研究もできたし,すごくいい仲間にも出会えたし,とても有意義で意味深い,貴重な体験をさせていただきました。本当にありがとうございました。