学生生活

How to ARTが毎年恒例の受験生を応援するための雪像を作りました。

2012.12.26

 今年も,学部第1学年一般入試の受験生を激励するために,本学美術系サークル「How to ART」のメンバー4名が,受験会場である講義棟入り口脇に雪像を制作しました。
 試験前の数日間は,数年に一度といわれるレベルの稀にみる強い寒気の影響で長岡市も強風にさらされ,大変冷え込む中での作業となりましたが,メンバーたちは受験生の受験がうまくいってほしいとの一心で,寒さにもめげず無事雪像を完成させてくれました。
 試験当日、メンバーたちが気持ちをこめて制作した雪像を見て,受験生が気負わず平常心で受験に望んでもらえていたとしたら幸いです。

【How to ART 雪像制作メンバー】
 代表 佐々木健登(材料開発工学課程3年・秋田高専出身)
     大崎 友也(原子力システム安全工学専攻1年・高知高専出身)
     近藤  章(電気電子情報工学課程3年・浜松工業高校出身)
     小林  悟(機械創造工学課程2年・須坂高校出身)

雪像
完成した雪像
メンバー
雪像を制作したメンバー(左から小林君、大崎君、近藤君、佐々木君)

このページに関するお問い合わせは、学務部学生支援課学生係までご連絡下さい。

TEL:0258-47-9253 | FAX:0258-47-9050