学生生活

長岡技術者協会のベトナム(ハノイ)研修旅行・ベトナム人留学生を囲む会で、本学在籍中のベトナムツイニングプログラム学生3名が発表を行いました。

2014.2.20

平成26年2月7日(金)に、Nguyen Trung Hieu君(機械創造工学課程3年)、Nguyen Bao Trung君(建設工学課程3年)、Huynh Tan Minh Triet君(電気電子情報工学専攻2年)の3名が、アオーレ長岡の市民交流センターで行われた長岡技術者協会事業のベトナム(ハノイ)研修旅行報告会において、本学での学生生活や将来の希望について発表を行いました。

長岡技術者協会では、昨年10月にベトナムのハノイ工科大学及び日系企業の進出している工業団地を訪問され、現地でのツイニングプログラム学生や担当教員のNguyen Thi Phuong Mai教授との面談を通じてツイニングプログラムに関する理解を深めて頂きました。さらには、本学同窓生でハノイ工科大学教員を務めながら自ら企業経営をされているTruong Hong Minh氏との交流も深めて頂きました。

これらの背景から、長岡技術者協会経営部会委員長である吉井雅栄氏(吉井国際特許事務所)から要請を頂き、現在本学で学んでいるベトナムツイニングプログラム学生と長岡技術者協会に関係する地元企業の方々との交流会が実現しました。長岡技術者協会員の所属企業にはすでにベトナムで事業展開している、あるいは近い将来に事業展開を考えている企業が含まれています。参加された地元企業の皆様方には、この交流会を通じてツイニングプログラム学生が本学で学んでいる様子や彼らの将来の希望に対するご理解を深めて頂きました。さらには、私費留学生として経済的にも厳しい状況で勉学に励んでいるツイニングプログラム学生に対して、この交流会がきっかけとなって学業に差し支えない範囲でのアルバイト提供支援も頂きました。今後は、地元企業に本ツイニングプログラム修了生が多く採用され、日本とベトナムとの交流をさらに発展させてくれることが期待できます。


説明を行う学生(左からNguyen Trung Hieu君、Nguyen Bao Trung君、Huynh Tan Minh Triet君)

Huynh Tan Minh Triet君のプレゼンの様子

ハノイ工科大学におけるツイニングプログラム学生との交流

後列右がNguyen Thi Phuong Mai教授

写真は吉井国際特許事務所 吉井雅栄様からご提供いただきました。


このページに関するお問い合わせは、学務部国際課留学生支援係までご連絡下さい。

TEL:0258-47-9285 | FAX:0258-47-9283