教育

ブックガイド

ブックガイド−「前書き」から−

これは長岡技術科学大学の教員が書いた、自然科学分野を中心とするブックガイドです。

人はある本を読むことによって、進路が左右されてしまう程の大きな衝撃を受けることがあります。いや、そこまで大げさではなくても、後で振り返って、確かにこの本に影響を受けたと気づく場合があります。これこそ他にはない、本という媒体の顕著な特徴です。このガイドブックでは、一人一人の教員が、そのような自分と本との出会いを綴っています。

ブックガイド2009目次 → ※共通教育センターの該当ページ(URL)参照

ブックガイド2007目次
第34回 読書のすすめ 高橋 勉
第33回 頭痛が痛い 原 信一郎
第32回 花粉の化石は世界の歴史を語る 松下和正
第31回 天才は本を選ばない 田中泰司
第30回 宇宙の果てにせまる 丸山一典
(現:長岡工業高等専門学校教授)
第29回 『径路積分による多自由度の量子力学』にまつわる話−分からないという贅沢− 細山田得三
第28回 化学と群論 村上能規
第27回 鉄道大国、日本 土屋 哲
第26回 技術立国を支えるラジオ少年 木村宗弘
第25回 実はハチャメチャな偉人 高橋祥司
第24回 海の学問との出会い 犬飼直之
第23回 行列の本 大里有生
第22回 1000円の楽しみ 木村哲也
第21回 本の読み方 中川匡弘
第20回 場違い? 吉川敏則
第19回 小説に学ぶ−研究を進めるための周到な準備の必要性 塩野谷 明
第18回 数学とは何か 小林f治
第17回 大統領の陰謀 鈴木 泉
第16回 結局は、原典に学ぶ必要がある 武井由智
第15回 斎藤秀俊
第14回 気候変動が生命を進化させた 松下和正
第13回 中国の兵法に学ぶ 田辺郁男
第12回 当たり前?いや、偉大な発見? 中川健治
第11回 0.75は魔法のナンバー 高原美規
第10回 小説『1984年』:高度情報社会の危うさを警告? 中村和男
第9回 『統計解析学』との出会い 村上能規
第8回 スペースシャトルのサンバ 原 信一郎
第7回 すべての道はローマに通ず 丸山久一
第6回 鏡の前で考え込んだ1週間 三上喜貴
第5回 『失敗学』の勧め 田中泰司
第4回 高木貞治の『解析概論』の思い出 細山田得三
第3回 専門の研究を始める頃に読んでもらいたい1冊 下村 匠
第2回 体にいい寄生虫 丸山一典
(現:長岡工業高等専門学校教授)
第1回 ねじとねじ回し 南口 誠

このページの先頭へ