教育

研究生募集要項

長岡技術科学大学研究生(平成30年度)募集要項

本学では、特定の専門事項について研究することを志望する者があるときは、選考のうえ研究生として入学を許可します。

1.入学資格

  • 学士の学位を有する者
  • 高等専門学校の専攻科を修了した者
  • その他本学において研究能力があると認められた者

2.入学の期日

1学期 平成30年4月1日
2学期 平成30年9月1日
3学期 平成31年1月1日

3.研究期間

研究期間は原則として1年以内です。
ただし、引き続き研究を希望する者は、許可を得てこの研究期間を延長することができます。

4.指導教員

研究生として入学を希望する者は、入学後研究指導を行う指導教員を事前に決めておくことが必要です。(指導教員が分からない場合は、学務部学務課教育交流係に連絡してください。)
また、出願にあたり研究テーマを指導教員と相談しておいてください。

5.出願手続

研究生として入学を希望する者又は研究期間の延長を希望する者は、次に掲げる出願書類等を指定する期間内に学務部学務課教育交流係まで持参又は郵送(書留速達)してください。

手続に必要な書類等
書類等 摘要
1.検定料 9,800円
本学所定の振込依頼書で金融機関(郵便局を除く)に振り込みのうえ、取扱銀行収納印を押した「振込済証明書」を必ず受け取り、出願書類と一緒に提出してください。
「受取書」は領収書となりますので、大切に保管してください。 ※検定料の納付は金融機関(郵便局を除く)の受付窓口での振り込みに限ります。(ATMでの振込はできません)
2.願書 本学所定の用紙に本人が記入し、署名押印のうえ、指導教員の内諾印を得てください。
3.履歴書 本学所定の用紙に本人が記入し、署名押印のうえ、写真を所定の位置にはってください。写真は、正面上半身無帽(3cm×2.4 cm)とし、出願以前3か月以内に撮影したものを使用してください。
4.卒業(又は修了)証明書 最終学校の卒業証明書若しくは修了証明書又は入学資格を証明する書類
5.健康診断書 本学所定の用紙で出願以前3か月以内に医師が作成したもの。
※以下は在職中の者のみ
6.確約・承諾書 本学所定の用紙に本人の所属する機関の長が記入し、署名押印してください。
7.確約書 本学所定の用紙に本人が記入し、署名押印してください。
8.業績調書 (様式随意) 本人が過去にあげた業績について記載してください。
〔注〕
  • ア.期間延長を希望する者は、上記1の検定料及び3、4、8の書類は必要ありません。
  • イ.提出された出願書類は、いかなる事情があっても返還しません。
  • ウ.振込済の検定料は、次の場合を除き、返還しません。
    • a.検定料を払い込んだ後、本学に出願しなかった場合
    • b.検定料を誤って二重に払い込んだ場合

6.選考方法

書類選考とします。

7.選考結果

研究生に合格した者には「合格通知書」、研究期間が延長となった者には「研究生期間延長許可書」を送付します。

8.入学手続

研究生に合格した者は、次に掲げる所定の書類等を指定する手続期間内に学務部学務課教育交流係まで持参又は郵送(書留速達)してください。

手続に必要な書類等
書類等 摘要
1.入学料 84,600円
本学所定の振込依頼書で金融機関(郵便局を除く)に振り込みのうえ、取扱銀行収納印を押した「振込済証明書」を必ず受け取り、出願書類と一緒に提出してください。
2.誓約書 本学所定の用紙に本人が記入し、署名押印してください。
3.保証書 本学所定の用紙に保証人が記入し、署名押印してください。
〔注〕
  • ア.外国人留学生の場合、3.保証書は提出する必要はありません。
  • イ.入学手続期間内に入学手続を完了しなかった者は、本学への入学の意志がないものとし、入学辞退として取り扱います。
  • ウ.振込済の入学料は、いかなる事情があっても返還しません。

9.授業料

研究生として入学が許可となった者及び研究生の研究期間が延長となった者は授業料を次のと おり口座振込により納入してください。

(1)授業料
月額 29,700円
(2)納入方法
在学予定期間に応じて、3か月分(89,100円)又は6か月分(178,200円)を納入してください。
ただし、在学期間が3か月を超え6か月未満の場合は、その月数分を納入してください。
なお、振込用紙は後日、総務部財務課経理係から送付します。

10.日程等


出願期間 選考 入学手続期間 授業開始
1学期 H30.2.16(金) ~ H30.2.26(月) H30.3.6(火) H30.3.15(木) ~ H30.3.16(金) H30.4.11(水)
2学期 H30.6.29(金) ~ H30.7.5(木) H30.7.中旬
(予定)
H30.8.20(月) ~ H30.8.21(火) H30.9.3(月)
3学期 H30.11.5(月) ~ H30.11.9(金) H30.11.下旬
(予定)
H30.12.3(月) ~ H30.12.4(火) H31.1.8(火)

※持参する場合には、土・日曜を除く午前8時30分~午後5時に持参してください。郵送による提出も可能です(最終日までに必着のこと)。
ただし、外国人留学生として入学を希望する者は、随時受け付けます。

11.その他

  1. 講義又は実験等への出席 研究生は、指導教員が必要と認める場合には、学長の許可を得て講義又は実験等に出席することができます。なお、研究生の実験・実習等に要する費用は、研究生の負担とすることがあります。
  2. 研究業績の報告 研究生は在学期間満了の際、その研究業績を指導教員を経て学長に提出してください。この場合、希望により研究証明書を交付することができます。
  3. 願書の請求は返信用封筒(92円切手をはった長3封筒、あて先明記)を同封のうえ下記の問い合わせ先に請求してください。
  4. その他不明な事項があれば、下記に問い合わせてください。
  5. 問い合わせ先
    〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町1603-1
    長岡技術科学大学学務課教育交流係
    Tel:0258-47-9244,9247