学生生活・就職

交通安全

(1)構内での駐車
  • ☆自動車やバイクでの通学を希望する場合は、学生支援課で駐車登録を申請してください。自動車の場合、交付を受けた駐車登録証は、車の外からよく見える位置に置いてください。バイクの場合、ステッカーを見えるところに貼ってください。
  • ☆学生宿舎等の入居者は、自動車やバイクでの通学は禁止されていますが、所有する場合は、駐車登録申請が必要です。
  • ☆駐車場での事故、盗難については、大学は一切責任を負いません。
  • ☆構内駐車の際は、駐車禁止区域及び禁止ラインには、絶対に駐車しないでください。他の車の通行妨害にもなり、積雪時は除雪の妨げになります。、駐車区域は下記の構内駐車区域平面図をクリックし確認してください。

構内駐車区域平面図(PDF)

(2)冬季の運転について
  • ☆冬期は路面が圧雪または凍結のため非常に滑り易い状態です。したがって普段使用しているノーマルタイヤでは非常に危険です。必ずスタッドレスタイヤを購入し、付け替えるようにして下さい。
  • ☆車を道路の左側に寄せる時は十分に気をつけて下さい。側溝が雪で見えにくくなり、気を付けて運転しないと、車が側溝に脱輪する可能性があります。
  • ☆こちらで新しく車を購入する方は前輪駆動車(FF車)又は四輪駆動車(4WD車)を購入することをお勧めします。後輪駆動車(FR車)は冬季滑りやすく非常に危険です。
  • ☆毎年12月前後に雪道での安全運転について講演会を行います。初めて雪道を運転する学生は必ず参加するようにしてください。通知は掲示にて行っています。なお、雪道での運転が初めてでない方も参加をお勧めします。
交通安全心得
  • 一.安全速度を必ず守る!(特に冬期間)
  • 一.カーブの手前でスピードを落とす!
  • 一.交差点では必ず安全を確認する!
  • 一.一時停止で、横断している歩行者の安全を守る!
  • 一.飲んだら、絶対に運転しない!
  • 一.運転中、眠くなったら、疲れたら、休憩をとる!
  • 一.運転前には必ず携帯電話の電源を切るかドライブモードにする

このページの先頭へ