2009.8.31
各 位
平成21年8月31日
新型インフルエンザ対策本部長
学長  小 島  陽

インフルエンザにかかった場合の届出について

 このたび、本学では、インフルエンザの発生状況を的確に把握し、学内における感染拡大防止を図るため、別添1(PDF)のとおり、受付報告書を作成しました。
 学生・教職員におかれましては、インフルエンザと診断されたとき、またはインフルエンザの症状があらわれたときは、直ちに事務局担当者(学生は学生支援課(学生係)電話0258-47-9253、教職員は総務課(労務・職員係)電話0258-47-9206)に連絡し、当報告書記載の事項をお知らせくださるようお願いします。
 また、本学教職員が伝染性の疾病にかかった場合は、本学安全衛生管理規程第24条の規定に基づき就業禁止の措置をとることとしておりますが、インフルエンザの流行が懸念されることから、このたび、別添2(PDF)のとおり、就業禁止に関する取扱要領を定めましたので併せてお知らせします。

 ○別添1 新型インフルエンザ受付報告書(PDF)
  (事務局担当者が罹患者等からの通報に基づき作成します。)

 ○別添2 本学安全衛生管理規程第24条に基づく就業禁止に関する取扱要領(PDF)
  ・インフルエンザをはじめ感染症にかかったときは、大学に届け出ること。
  ・大学は、医師の診断により、自宅療養期間等を就業禁止とする。
  ・就業禁止期間の給与等の取扱いは、出勤したものとみなす。

 新学期を迎えるに当たり、引き続き下記について、厳守・励行し、感染の防止に努めてください。


1.感染の防止〜インフルエンザをうつさない、インフルエンザにうつらないために〜

(1)外出後に限らず、手洗い・うがいを日常の習慣に取り入れましょう。
(2)咳やくしゃみなどの症状があるときは必ずマスクを着用し、「咳エチケット」を守りましょう。
(3)その他の疾病に罹っている場合や体調がすぐれないときは、外出を避け、養生に努めましょう。

2.感染が疑われるとき

 インフルエンザの症状<発熱・のどの痛み・関節の痛み・咳・鼻水>などがある場合は、速やかに医療機関または本学の体育・保健センターを受診し、医師の指示を受けてください。
 なお、長岡市内の医療機関は、長岡医師会のウェブページで確認願います。(インフルエンザの症状がある場合は、事前に電話で問い合わせてからお出かけください。)

【長岡の医療機関(長岡医師会)】
http://www.nagaoka-med.or.jp/iryokikan/iryokikan_index.html
※休日診療は、長岡市健康センター(長岡市千手2-5-1 電話0258-32-5000)へ問い合わせ願います。
以 上