法人文書の開示請求方法等について

国立大学法人 長岡技術科学大学
総務部情報開示室


【概要】
 「独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律(平成13年12月5日法律第140号)」等の関連法令及び「国立大学法人長岡技術科学大学情報公開取扱規程」等に基づき本学が保有する法人文書を開示します。

【法人文書の範囲】
 本学が保有する法人文書とは、「本学の役員又は職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。)であって、本学の役員又は職員が組織的に用いるものとして、本学が保有しているもの」です。
 ただし、官報、白書、新聞、雑誌、書籍その他不特定多数の者に販売することを目的にして発行されたもの等は、除きます。

【開示請求の方法等】
 開示請求には、「法人文書開示請求書」及び開示請求手数料(1件300円)が必要です。
 開示請求書は、持参又は郵送で情報開示室に提出してください。電話やFAXでの請求はできません。また、開示手数料は、現金又は銀行振込でお支払いください。
 なお、開示請求に際しては、請求する法人文書が開示情報に該当するかどうか(「国立大学法人長岡技術科学大学情報公開に関する開示・不開示の審査基準」参照)や、開示手数料の振込口座等について、事前に、情報開示室にご照会ください。

このページに関するお問い合わせは、総務部情報開示室まで。
TEL:0258-47-9204
FAX:0258-47-9000