21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)に基づくアセアン及び東アジア諸国等を対象とした学生交流支援事業 〜アセアン事務局受託事業〜

本事業は、21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)の一環として、アセアン及び他の東アジア首脳会議(EAS)参加国の留学生が、我が国の大学が提供するプログラムへの参加を通じて環境技術や環境政策を体系的に学び、我が国の学生と積極的に交流する機会を提供することにより、有益かつ新たな人的ネットワークを構築するとともに、将来、母国や環境関連分野におけるリーダー を育成することを目的とします。さらに、我が国の大学が優秀な留学生を受け入れることを通じて、我が国とアセアン及び東アジア諸国との大学間の教育研究交流を促進し、相互の国際競争力を高めるととも に、東アジア全体の未来の発展に資することを目的とします。

長岡技術科学大学では、環境関連技術における世界的に卓越した研究実績と、学理と実践が融合したユニークな教育実績を活用し、大学と企業との産学協同による連携教育を実施します。共同研究と実務訓練、ならびにオープンハウス(高専生の大学研修)への参画で、実践的な技術力と指導力を体得させ、多様化する環境問題に対応できる、創造的能力を備えた指導的なグリーンテクノロジー技術者の育成を行います。

長岡技術科学大学における本事業への提案概念