長岡技術科学大学 高専連携室

Google検索を利用する

よくある質問

ホームよくある質問 > 長岡技科大について

長岡技科大について

長岡技科大の特徴は、どんなことでしょうか?
本学は、活力(Vitality)、独創力(Originality)及び世のための奉仕(Services)を重んじる“VOS”の精神をモットーとして、実践的・創造的能力を備え国際的に通用する指導的技術者・研究者を養成することを目的に、学部から大学院までの一貫教育を行っています。(参照:教育研究の基本理念と教育目的※長岡技科大サイト)
『実務訓練』が充実していると聞いたのですが、どのような内容ですか?
学生のうちに実社会の技術者・研究者としての体験ができたら、皆さんの将来設計のために非常に有意義です。本学の学部4年生は大学院への進学が決まれば、10月から約4〜5ヶ月間企業に派遣され、現場で実務を経験します。数週間の企業研修と違って、まとまった研究・開発テーマが与えられ、それまでに学んだ知識を試すとともに、社会が自分に何を求めているかを学び、大学に戻ります。実務訓練中に学んだ知識や技能、養われた自覚や問題意識を持って大学院の研究活動に入っていきます。また海外企業等への派遣も活発になってきて、平成25年度には派遣学生355名中、48名が海外に派遣されています。 (参照:実務訓練について※長岡技科大サイト)
就職率が非常にいいと聞いたのですが、そうですか? またなぜでしょうか?
本学は開学当初より、産業界などとの研究協力や日本で初めての学部4年の実務訓練により、本学の実学を重く見る教育方針が産業界はもちろん、文部科学省などにも高く評価されています。また、創立時より、全国の大学に先駆けて、学部から大学院修士課程までの一貫教育を行っています。大多数の学生が大学院修士課程に進学し、高い研究能力と国際的な素養を身に付けていることも高い評価を受けている要因の一つです。このことから、産業界等からは創造力とチャレンジ精神が溢れ「キラリ」と光る指導的技術者として高く評価され、経済情勢に左右されず、就職率は開学以来高い水準を維持しており、「2013年546大学就職率ランキング」では、全国第3位になっています。(「就職に強い大学2014」による2013年就職率ランキングTOP20(就職者数300人以上)H25.7.19読売新聞社発行)より)

ページの先頭へ戻る


長岡技術科学大学 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町 1603-1 TEL.0258-46-6000(代表)
Copyright(C);1995− Nagaoka University of Technology All Right Reserved