長岡技術科学大学 高専連携室

Google検索を利用する

先生方へ

機械系の実施状況

テーマ 「高専専攻科の現状と学生の進路」
実施期間 7月25日(土)〜7月26日(日)
実施場所 E講義室
参加者数 高専教員48人、本学教員40人、その他1人  計89人
実施概要

 多くの高専で専攻科開設されて10年以上が経過した現在、その現状と今後についてJABEEへの対応も含めて情報交換を行いました。本年度の交流研究集会では、25日には専攻科の学位授与に関する基調講演と、新たな教育システムに関する基調講演が行われ、その後にテーマに沿ったパネルディスカッションを行いました。(以下、敬称略)

基調講演@ ◆宮崎和光(大学評価・学位授与機構 学位審査研究部) 「大学評価・学位授与機構における学位授与事業のための科目分類支援システムの試作」

基調講演A ◆柴田尚志(茨城高専副校長) 「時代に適応した教育システム構築への取り組み」

パネルディスカッション「高専専攻科の現状と今後の展開」 パネラー:◆河野顕臣(石川高専教授)◆河田剛毅(長岡高専教授)◆橋村真治(久留米高専准教授)◆宮崎忠(長野高専准教授)◆東信彦(長岡技大教授)、◆鎌土重晴(長岡技大教授) 翌26日には、地域に根付いた産業とそれらを活用した設計教育の事例報告として、◆岩本達也(有明高専講師)と◆阿部雅二朗(長岡技大准教授)から2件の報告がありました。

 また、教員交流研究集会終了後には、「研究情報交換会」が開催されました。研究情報の交換を通じて高専・技大の教員同士・学生同士の交流を活発にする機会として、ポスター発表形式で、研究のアイデアや技術情報など、分野や成果にこだわらずに高専からは32件、技大からは29件の発表が行われました。さらに、昨年度に引き続いて、本会閉会後にオープンキャンパスにて学内や公開中の研究室を自由に見学していただきました。

ページの先頭へ戻る


長岡技術科学大学 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町 1603-1 TEL.0258-46-6000(代表)
Copyright(C);1995− Nagaoka University of Technology All Right Reserved