長岡技術科学大学 高専連携室

Google検索を利用する

先生方へ

生物系の実施状況

テーマ 共同研究促進による実質的な研究・教育連携
実施期間 8月25日(水)〜8月26日(木)
実施場所

生物棟4階第1会議室

参加者数 高専教員9人、本学教員20人、計 29人
実施概要

高専-長岡技大の共同研究をさらに促進し、実質的な研究・教育の連携を達成することを目的として、既に共同研究を行っている先生方ならびに生物系各研究室との連携を期待されている先生方にお集まりいただいた。本学生物系からは、これまでの共同研究を通した教育連携の実例として「セルラーゼを利用したバイオリファイナリー・一関高専との共同研究」と今後の共同研究のシーズを含む「がん遺伝子と細胞分裂」について、それぞれ岡田宏文准教授と三木徹教授が報告した。

 高専からは、苫小牧高専物質工学科准教授・宇津野国治氏、一関高専物質化学工学科教授・戸谷一英氏、長岡高専物質工学科助教・赤澤真一氏、鈴鹿高専生物応用化学科准教授・高倉克人氏、米子高専物質工学科助教・粳間由幸氏徳山高専一般科・専攻科長教授・天内和人氏、久留米高専生物応用化学科准教授・笈木宏和氏、熊本高専生物化学システム工学科准教授・大島賢治氏、沖縄高専生物資源工学科教授・三枝隆裕氏の9名の先生方から、研究報告および学科の紹介がなされ、本学との研究連携の可能性、具体的な研究連携の方法と教育連携へと発展させるための方策について、活発な意見交換が行われた。

ページの先頭へ戻る


長岡技術科学大学 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町 1603-1 TEL.0258-46-6000(代表)
Copyright(C);1995− Nagaoka University of Technology All Right Reserved