長岡技術科学大学 高専連携室

Google検索を利用する

先生方へ

生物系の実施状況

テーマ 「研究連携から教育連携へ」
実施期間 8月26日(火)〜8月27日(水)
実施場所 生物棟第1会議室
参加者数 高専教員8人、本学教員24人、計32人
実施概要

   本学教員の紹介の後,1)秋田高専及び研究紹介,2)沖縄高専生物資源工学科の概要と研究課題,3)新居浜高専:生物応用工学科での研究,4)群馬高専:新規転換モルモットを用いた病態解析,5)八代高専:卒業研究の紹介,6)一関高専:環境負荷低減技術によるバイオマス利用,7)高知高専:生理活性を持つビールホップなどの講演が行われました。休憩の後,本学の入試制度やVOS特待生について本系AO入試担当委員から説明を行い,これについて高専の先生方から貴重なご意見をたくさん頂きました。特に高専専攻科からの入学に関して,特待生の条件を緩和して欲しいという意見が強く出ました。こういった意見はメールや電話などではなかなか出せないので,交流集会のように直接顔を合わせて率直な意見交換をする機会を持つことが重要だというのが,全員の感想でした。26日の会議のあとには各高専からの卒業生を含めて懇親会を第3食堂で行い,有意義な交流が実施できたと考えています。翌日27日は,希望される先生方に各研究室を回って頂き,生物系の研究と教育の現状を詳しく知っていただきました。高専本科+本学生物機能工学課程というつながりのみならず,専攻科+本学大学院というつながりを維持するためには,よりいっそう緊密な教育・研究の連携が重要だという印象を持ちました。

ページの先頭へ戻る


長岡技術科学大学 〒940-2188 新潟県長岡市上富岡町 1603-1 TEL.0258-46-6000(代表)
Copyright(C);1995− Nagaoka University of Technology All Right Reserved