新着情報

システム安全系木村哲也准教授が消防庁長官から感謝状

2008.7.7

 自治体消防制度60周年を記念し、「国民の命を守る消防防災」をテーマに消防防災ロボット・高度な資機材等の研究開発、実用事例を対象とした表彰が行われ、6月27日、本学システム安全系木村哲也准教授研究室と長岡鉄工業青年研究会の合同チームが、消防庁長官から感謝状を贈呈されました。

 木村研究室と長岡鉄工業青年研究会が合同で開発している移動探査型レスキューロボット「NuTech-R」は、2004年に発生した中越地震からの復興と地元の頑張りを示すために開始したプロジェクトで、本学学生のアイデアと長岡鉄工業青年研究会のものづくり技術の融合が、このたびの受賞に繋がりました。


2008年ロボカップジャパンオープン沼津レスキューロボットリーグ
(5月3日~5日静岡県沼津市)において二連覇を成し遂げた
長岡鉄工業青年研究会と木村研究室のメンバー「NuTech-R」の面々