新着情報

地元(深才地区)懇和会を開催しました。

2008.7.23

  7月18日(金)に本学の周辺地域(深才地区)の町内会長等との「地元懇和会」を開催しました。大学と地元が連携協力することで、大学運営に寄与するとともに、地域住民の福祉の向上と環境の整備を図ることを目的として、開学して間もない昭和54年から毎年開催されています。
 今回の懇和会には、大学側から、小島学長をはじめ、丸山理事・副学長、西口理事・副学長、鳥越理事・事務局長等の執行部及び事務局各部課長、地元から町内会長等15名の代表者が出席し、活発に意見交換を交わしました。
 まず、小島学長から、大学の現況説明が行われ、その後地元から大学周辺の環境整備について、大学と連携をとりながら関係機関へ働きかけて地域の発展を進めていく事に関して発言等があり、活発な意見交換が展開されました。
 その後、施設見学、懇親会と終始和やかな雰囲気の中、地域との交流の輪をさらに深めました。


大学の現況を報告する小島学長

図書館の見学