新着情報

特別講演会「安全・安心技術と原子力利用」を開催しました。

2009.1.14

 特別講演会「安全・安心技術と原子力利用」を、小田公彦先生(国立高等専門学校機構理事)、班目(まだらめ)春樹先生(東京大学大学院工学系研究科教授・原子力専攻)をお招きして、1月7日(水曜日)14:30からマルチメディアシステムセンターで開催しました。会場には、外国人留学生や学外の方々を含めほぼ満席の110名ほどが集まりました。

 冒頭の小島学長の挨拶の後、杉本安全安心社会研究センター長から、全国で唯一の「システム安全専攻」専門職大学院の説明と講師の先生方の紹介が行われました。

 小田先生は、「安全技術から安全文化そして安全・安心技術へ ~原子力安全規制行政と科学技術政策立案の経験から~」と題して、原子力利用を安心して進めるための安全確保の様々な仕組みや工夫のご説明を中心に、我が国を含む世界の現状と課題等を講演されました。

 また班目先生は、「原子力技術の活用に向けて」と題して、エネルギー安定供給と地球環境保全の両立、原子力にまつわる人材育成の重要性などを講演され、多くの聴衆者から高い関心を集めておりました。