新着情報

県立柏崎高等学校スーパーサイエンスハイスクール(SSH)特別講義を実施しました。

2009.1.28

 平成21年1月27日(火)に、新潟県立柏崎高等学校普通科理数コース2年生(41名)が、柏崎高等学校SSH事業の一環として、本学において特別講義を受講しました。
 講義は開講式での城所俊一高大連携室長の挨拶に始まり、環境・建設系 山口隆司准教授による「世界の水循環の現状、水環境保全技術開発への挑戦」と題した全体講義の後、午後からは、選択講義として2つのテーマに分かれ、それぞれ「水素社会と燃料電池をささえる材料科学」(物質・材料系 梅田実教授)、「野生動物学への誘い~野生動物を通して環境問題を考える~」(生物系 山本麻希助教)の講義が行われました。
 選択講義の後はNUTテクノミュージアム(「てくみゅ」)、附属図書館を見学しました。
「てくみゅ」では本学の研究成果ともいえる展示品の数々を興味深そうに見入る姿も見られ、有意義な特別講義となりました。


開講式

全体講義

施設見学「てくみゅ」