新着情報

文部科学省「教育研究高度化のための支援体制整備事業」に採択されました。

2009.7.29

 文部科学省が公募した「教育研究高度化のための支援体制整備事業」に本学から応募したプロジェクトが採択されました。

【プロジェクト名】 グローバル融合工学の構築を目指した教育研究の高度化推進
【代表者】 機械系 鎌土重晴教授

 本プロジェクトでは、「グローバル融合工学の構築を目指した教育研究の高度化推進」に強い使命と独創力を発揮できるグリーン技術者を育成するとともに、革新的プロセス技術によって、物質・材料・デバイスなどの構造・形状をナノからマクロ領域にわたって制御し、全く新たな性能を引出すことを目指します。そのような「ものづくり」を中心とした革新的プロセス技術を基盤、引き金とし、それらのスパイラルアップを通して、健全な地球環境の維持・再生と社会の発展との両立を可能にする新領域の技術科学分野の創生を構築します。そのためには、特に若手教員・博士課程学生が研究に没頭し、創造的な研究を遂行可能な環境を整備することが必要であり、その結果として、教育研究の量・質の大幅な向上と効率化が達成可能となります。

本プロジェクトの運営を加速的に推進するため教育研究支援員を公募しています。
詳しくは研究員公募ページ


文部科学省[教育研究高度化のための支援体制整備事業]の概要
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/07/1282273.htm