新着情報

文部科学省の坂田事務次官が来学されました。

2009.10.7

 平成21年10月5日(月)に文部科学省の坂田事務次官、関崎事務次官室課長補佐、羽鳥国立大学法人支援課専門官が来学されました。
 新原学長からの概要説明後、新原学長の案内で学内を視察されました。
 学内視察では、材料強度・接合強度研究室の大塚産学融合トップランナー特任講師及び留学生から先端材料の研究について説明を受け、さらに、極限エネルギー密度工学研究センターを訪れ、新原学長及び江教授から誘導型パルス電子ビーム加速器(ETIGO-Ⅲ)等の説明がありました。


材料強度・接合強度研究室にて留学生から説明を受ける坂田事務次官(左)

材料強度・接合強度研究室にて大塚特任講師から説明を受ける坂田事務次官(右から2番目)

材料強度・接合強度研究室にて大塚特任講師、留学生から説明を受ける坂田事務次官(中央)

極限エネルギー密度工学研究センターにて江教授からの説明
左から江教授、高田理事・副学長、末松教授、新原学長、坂田事務次官

極限エネルギー密度工学研究センターにて
前列左から菊池准教授、関崎課長補佐、坂田事務次官、新原学長、高田理事・副学長、羽鳥専門官、宮崎理事・事務局長

坂田事務次官から長岡技大へのメッセージ