新着情報

「岩谷科学技術研究助成金」に機械系宮下幸雄准教授が選定されました。

2010.3.10

 岩谷直治記念財団は、1973年の設立当初から全国の大学の自然科学分野の研究者を対象とする「岩谷科学技術研究助成金」を通して、科学技術に関する研究の助成および奨励を行っております。資源、エネルギーおよび環境などに関する重要かつ独創的な研究として、第36回(平成21年度)岩谷科学技術研究助成金に、本学機械系の宮下幸雄准教授の次の研究テーマをはじめ18件の研究が選定されました。
 研究助成金贈呈式は、平成22年3月8日(月)に日本工業倶楽部(東京)で開催され、本学から宮下准教授、野口総務部長(学長代理)が出席しました。

研究・開発テーマ マグネシウム合金製軽量小型風車の試作とその安全性評価
研究概要 マグネシウム合金製軽量小型風車を試作し、マグネシウム合金製風車の利点、問題点を把握するとともに、試作した風車の安全性評価を行い、今後の小型風車の規格策定や普及に対して貢献することを目指す。