新着情報

JENESYSプログラム研修旅行を行いました。

2010.3.18

 平成22年3月10日(水)~3月12日(金)に、JENESYSプログラム「グリーンテクノロジー確立を目指すインターンシップ活用高度人材育成」の留学生17名が教職員5名の引率のもと研修旅行を行いました。
 本研修旅行は、平成21年度日本学生支援機構「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)に基づくアセアン及び東アジア諸国等を対象とした学生交流支援事業」で9月から受入れた留学生が、日本の研究所や工場等を見学することにより、日本の先端的研究、生産技術の現場でエネルギー環境問題の理解を深めることを目的として実施したものです。
 初日は高エネルギー加速器研究機構において研究者の案内で地下トンネル内の加速器、Belle実験装置を見学しました。2日目は新日本製鐵君津製鐵所において、コークス炉でのプラスチックリサイクル、巨大な高炉や厚板工場を本学卒業生や現場技術者の案内で見学しました。最終日は東京の日本科学未来館において、地球環境や科学技術に関する最新の展示を見学しました。
 留学生は3日間の研修旅行で、母国では目にすることのない最先端研究、生産設備に触れることにより、環境技術等への認識を深めることとなりました。今回の研修にご協力いただきました各位に感謝申し上げます。


高エネ研KEKBトンネル入り口前

新日本製鐵君津製鐵所 第四高炉前

高エネ研研究者による加速器の説明を受けている様子